食品衛生責任者になるためには

掲載日:2018年3月8日

食品衛生責任者について

飲食店等を営業する場合は、営業許可を取得するとともに食品衛生責任者を設置しなければなりません。食品衛生責任者は営業者が自らなるか従事者から選任します。

食品衛生責任者は、従業員の衛生教育、施設や食品の取扱いについての衛生管理を行い、改善すべき事項があれば営業者に報告します。

食品衛生責任者になるための資格は

食品衛生責任者になるためには次の資格が必要です。

  • 栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士、ふぐ包丁師、食品衛生管理者の資格を持っている者。
  • その他知事が食品衛生に関して同等以上の知識を有すると認めた者

食品衛生責任者養成講習会(食品衛生協会主催)

公益社団法人神奈川県食品衛生協会が知事の指定を受けて開催する講習会の課程を修了すると、食品衛生責任者になる資格が得られます。

食品衛生責任者養成講習会の開催日程は以下のホームページをご覧ください。