神奈川県立武道館シンボルマーク

掲載日:2020年3月31日

budoukan

武道館シンボルマークは、武道館の特徴の一つでもある格子をモチーフにデザインされました。五つの矩形は、神奈川県の「K」を表すと共に、更なる前進をイメージさせます。

三つの白抜きの矩形は、これを強調しています。離れた矩形は、武道の持つ安定感や落ち着きを表しています。また、右方向に開口した「K」は、新しい物の受容、開放性、発展性、国際性を表現しています。シンボルカラーの紺青は、武道の理念や武道が持っている調和、重みをイメージしています。

このページに関するリンク