写真で見る!「黒岩日記」 2019年11月13日

掲載日:2019年11月13日

令和元年11月13日(水曜)「ME-BYO サミット神奈川2019」1 日目

未病サミット開幕

 本日、11 月13日から2日間の日程で、「ME-BYO サミット神奈川2019」が始まりました。

挨拶する松本実行委員長

 今回で3回目となる「ME-BYO サミット」ですが、WHO(世界保健機関)やスタンフォード大学をはじめ、国内外から未病に関する様々な領域の専門家をお迎えし、未病について幅広い議論をする国際会議です。1 日目である本日のサミットは箱根会場で、松本洋一郎実行委員長の挨拶で開幕しました。

挨拶をする知事

 私からは市町村やアカデミア、そして多くの企業の皆様のご協力のもとでサミットを開催できることについての感謝と、未病指標のモデル公開の期待について話しました。

004_113

 続いて、アサモア=バー前WHO 事務局長からご挨拶をいただきました。
 アサモア=バーさんは2年前のME-BYO サミットにも駆けつけてくださいました。
 このご縁で、ヘルスイノベーションスクール(神奈川県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科)の招聘教授にもなっていただいています。

討論する分科会1の様子

 この日は2つのテーマに分けて専門家による本格的な議論が始まりました。分科会①では、未病指標の早期社会実装の必要性について熱い議論が行われました。

討論する分科会2の様子

 分科会②は、未病社会のデザインをテーマに議論を深め、個人の行動変容を促すため行政・教育・研究機関、企業等が連携した持続的な努力の必要性について活発な議論が行われました。どちらの分科会も深い議論が行われ、2日目につなぐ熱いメッセージが取りまとめられました。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa