写真で見る!「黒岩日記」 2020年2月6日

掲載日:2020年2月6日

令和2年2月6日(木曜) 令和元年度かながわ消防訓練

200206_開会式

 かながわ消防訓練に参加しました。平成28年4月にスタートした「かながわ消防」は、災害発生時に、県と県内消防本部が一丸となって県内の被災地を応援する仕組みです。大規模災害が発生した場合には、私を本部長とする「かながわ消防」の本部を設置し、県内の全ての消防本部の消防応援隊を統合的に運用することとしています。そこで、いざという時に、県内の全消防本部が円滑に連携して活動できるように訓練を実施しました。

200206_救助犬

 昨年の台風15号、19号では、県内各地で土砂崩落による大きな被害が生じました。そのような、単独の消防本部では対応できない災害を想定し、県内の消防応援隊が連携して、土砂災害現場での救出活動を実施しました。また、(特非)救助犬訓練士協会の協力を得て、災害救助犬による捜索活動も行いました。

200206_特殊救助訓練

 今年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の本番の年です。特殊災害救助訓練や集団救急訓練を通して、多数傷病者が発生した場合に備え、連携した活動を行いました。

200206_知事講評
 閉会式では、訓練の講評を行いました。県では、大規模な災害の発生に備え、昨年10月より、県及び各消防本部間での新たな情報共有ツールとして、ラインワークスを活用しています。こうした新たなツールも活用し、また、消防応援隊としてのさらなる救助技術の向上により、万全の準備を図っていきます。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa