東京2020大会・セーリング競技会場周辺で神奈川県版「フラワーレーンプロジェクト」を実施します!

掲載日:2021年5月20日
2021年05月20日
記者発表資料

県では、東京2020大会開催時に観客や観光客に「おもてなし」の気持ちを伝えるため、子どもたちが種まきから育て、応援やメッセージカードを添えたアサガオを江の島のセーリング競技会場周辺に設置する神奈川県版「フラワーレーンプロジェクト」(※)を行います。そこで、この取組のスタートとなるアサガオの種まきを横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校で実施します。

1 日時

令和3年5月25日(火曜日) 10時05分~10時50分

2 場所

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校 体育館 (鎌倉市雪ノ下3-5-10)

3 対象

2年生 105名

4 内容

  • 東京2020大会やセーリング競技、フラワーレーンプロジェクトの説明
  • 子どもたちによる種まき

5 取材について

  • 取材を希望される場合は、5月24日(月曜日)正午までに競技会場グループ(電話045-285-0788)までご連絡ください。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、取材時はマスクの着用やソーシャルディスタンスの確保等にご協力ください。

【※】神奈川県版「フラワーレーンプロジェクト」について

(1) 概要

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、各競技会場の手荷物検査エリア等において、フェンス等の代わりに、子どもたちが育てたアサガオ等の鉢植えを並べる予定であり、これに加えて、県でも会場周辺にアサガオの鉢を設置するものです。なお、本事業は、「東京2020参画プログラム」の認証を受けています。

(2) 設置場所・期間

場所:江の島弁天橋入口付近の歩道 約200m (※歩道の両端に並べる予定)

期間:7月24日(土曜日)から8月5日(木曜日)まで (予定)

設置場所図設置場所写真

(3) 参加校(13校)

川崎市立大島小学校 相模原市立旭小学校
相模原市立藤野小学校 相模原市立夢の丘小学校
大和市立大野原小学校 愛川町立高峰小学校
平塚市立神田小学校 秦野市立本町小学校
横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校 神奈川県立平塚ろう学校
神奈川県立平塚養護学校 湘南白百合学園小学校
平和学園小学校  

アサガオの育成に関して、上記参加校の取材を希望される場合は、競技会場グループ(電話045-285-0788)までご連絡ください。

(4) 本取組のホームページやSNSへの掲載について

アサガオの育成過程など、神奈川県版「フラワーレーンプロジェクト」の取組みについては、セーリング課のホームぺージやスポーツ局のTwitterにて、随時掲載する予定です。

<セーリング課のホームぺージ>

(https://www.pref.kanagawa.jp/docs/i7e/cnt/f535016/index.html

<スポーツ局Twitter(神奈川県Tokyo2020情報 @kanagawasports)>

(https://twitter.com/kanagawasports)

問合せ先

神奈川県スポーツ局

競技調整担当課長 竹内 電話045-285-0786

神奈川県スポーツ局セーリング課

競技会場グループ 小林 電話045-285-0788