いよいよ2020年!モニュメントの設置などで、オリパラ歓迎ムードを盛り上げていきます!

掲載日:2020年1月7日
2020年01月07日
記者発表資料

令和2年は、いよいよ東京2020大会の開催年となります。県では、セーリング競技開催を記念したモニュメントを江の島に設置するとともに、県内各所をフラッグ等で装飾し、歓迎ムードを演出していきます。

1 東京2020大会・セーリング競技開催記念モニュメント

 東京2020大会・セーリング競技が江の島ヨットハーバーで開催されることを記念し、「東京2020大会・セーリング競技開催記念モニュメント」を設置します。

 このモニュメントは、江の島がセーリング競技の会場であることを伝え、大会後は感動や記憶を末長く引き継ぐシンボルとします。

 また、設置を記念し、除幕式を執り行うとともに、SNSに写真を投稿していただくキャンペーンを実施します。

(1) 設置概要

期間 令和2年1月25日(土曜日)から東京2020大会終了まで

場所 江の島弁天橋北側入口

※ 大会終了後、江の島ヨットハーバー内に移設する予定です。

(2) 除幕式

日時 令和2年1月25日(土曜日)午前10時00分から午前10時30分まで

場所 江の島弁天橋北側入口

概要 主催者挨拶(神奈川県知事 黒岩 祐治)、来賓祝辞、モニュメント除幕 等

200107m

※ 当日は、江の島と海を背景に、モニュメントをお披露目します。是非現地でご覧ください。

(3) キャンペーンの実施

 除幕式終了後、モニュメントの写真をSNS(Twitter、Instagram、Facebook)に投稿いただいた方を対象に、デュアルエンブレムバッジをプレゼントするキャンペーンを実施します。

 詳しくは、セーリング課のホームページ

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/i7e/cnt/f535016/index.html)に1月23日(木曜日)頃、掲載します。多くの方のご参加をお待ちしています。

(4) 取材について

 除幕式の取材を希望される方は、1月21日(火曜日)までに、セーリング課競技会場グループ(045-285-0788)まで、お申し込み下さい。

2 シティドレッシング(都市装飾)

 大会に向けて機運を醸成し、国内外からの来県者を歓迎する思いを込めて、次の箇所を装飾します。

(1) 県庁

掲出場所 本庁舎新庁舎間の渡り廊下

掲出期間 令和2年2月中旬から令和2年9月上旬まで

200107c

※ 渡り廊下への装飾は、初めての試みとなります。

(2) 国道134号

掲出場所 国道134号(大磯プリンスホテル~江の島)の横断歩道橋及び道路照明灯の一部

掲出期間 令和2年3月上旬から令和2年8月中旬まで

200107c2

問合せ先

<シティドレッシング(県庁)に関すること>

神奈川県スポーツ局オリンピック・パラリンピック課

課長 河部 電話 045-285-0784

広報グループ 品川 電話 045-285-0787

<モニュメント・シティドレッシング(国道134号)に関すること>

神奈川県スポーツ局

競技調整担当課長 萩原 電話 045-285-0370

セーリング課競技会場グループ 小林 電話 045-285-0788