東京2020大会に向けて県、株式会社リビエラリゾート及び株式会社湘南なぎさパークが協定を締結しました!

掲載日:2019年2月4日
2019年02月04日
記者発表資料

神奈川県、葉山港の指定管理者である株式会社リビエラリゾート及び湘南港の指定管理者である株式会社湘南なぎさパークの三者は、東京2020オリンピック競技大会におけるセーリング競技の成功に向けて、本日、協定を締結しましたのでお知らせします。

1 目的

 東京2020オリンピック競技大会におけるセーリング競技の成功に向けて、連携を強化し、協力して取り組みを進める。

2 締結先

株式会社リビエラリゾート

 代表取締役会長 渡邊 曻

株式会社湘南なぎさパーク

 代表取締役社長 水田 豊人

3 主な連携・協力事項

  • 湘南港に保管されている艇の移動その他東京2020オリンピック競技大会における円滑な大会運営に関すること
  • セーリング競技の普及啓発に関すること 等

資料 東京2020オリンピック競技大会におけるセーリング競技への協力に関する協定(PDF:96KB)

問合せ先

スポーツ局セーリング課

課長 矢島
電話 045-285-0785

利用調整グループ 光山
電話 045-285-0555

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。