クルーザーに乗ってセーリング世界大会(470級世界選手権)を観戦しよう!
―セーリング競技経験者によるわかりやすい解説付き!―

掲載日:2019年6月28日
2019年06月28日
記者発表資料

いよいよ来年、東京2020オリンピック競技大会のセーリング競技が開催されます!
県ではより多くの皆様にセーリングの魅力を体感していただくために、江の島ヨットハーバーで開催されるセーリングの470級世界選手権をクルーザーに乗って観戦するツアーを実施します。
また、クルーザーにはセーリング競技経験者も同乗し、セーリングのルールやレースの状況をわかりやすく説明します。

1 日時

令和元年8月3日(土曜日)、8月4日(日曜日)
【第1便】
 12時00分から13時00分まで(11時30分現地集合)
【第2便】
 13時30分から14時30分まで(13時00分現地集合)
【第3便】
 15時00分から16時00分まで(14時30分現地集合)
【第4便】
 16時30分から17時30分まで(16時00分現地集合)
※当日のレースの開催時間、開催エリア等によってはレースを観戦いただけない場合がありますので、予めご了承ください。
※雨天でも実施しますが、荒天の場合は中止となります。

2 場所

江の島ヨットハーバー(藤沢市江の島1-12-2)

3 対象

県内在住の小学生以上の方
(小学生の場合には保護者の方の同伴をお願いします。保護者1名につき小学生2名までご乗船いただけます。)

4 定員

各回20名(合計160名)

5 申込期限

令和元年7月24日(水曜日)

6 申込方法

次のホームページからお申し込みください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/i7e/pub/cruiserkannsenn.html
※応募多数の場合は抽選となります。抽選結果は全ての応募された方に本事業の委託業者である(株)フォービーからメールでご連絡します。

7 申込みに関するお問合せ

神奈川県スポーツ局セーリング課競技推進グループ
電話 045-285-0897

8 参加費

無料

9 取材について

当日取材をご希望の方は、8月2日(金曜日)正午までに競技推進グループ(電話045-285-0896)までご連絡ください。

(参考)470(ヨンナナマル)級について
全長470cmの「ディンギー」という2人乗りの小型ヨットを操るセーリング競技です。
乗員の適正体重は2人の合計で130kg前後とされており、欧米人に比べて小柄な日本人に適しています。
また、「セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019」や「東京2020オリンピック競技大会」の競技種目になっており、男女ともに日本人選手の活躍が期待されています。

添付資料 チラシ(PDF:620KB)

問合せ先

神奈川県スポーツ局

競技調整担当課長 萩原
電話 045-285-0370

セーリング課 競技推進グループ 高橋
電話 045-285-0896

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。