セーリング訪問教室を開催します!
―セーリング選手が小学校でセーリングの魅力を伝えます―

掲載日:2019年6月13日
2019年06月13日
記者発表資料

いよいよ来年に迫った東京2020オリンピック競技大会のセーリング競技開催にあたり、子どもたちにセーリングの魅力を感じてもらうため、セーリングの選手からセーリングの魅力を伝えるとともに、実際に子どもたちが身体を動かし陸上でヨットへ乗船するなど、セーリングの理解を深める授業を開催します。

1 場所・日程

横浜市立金沢小学校(横浜市金沢区町屋町26-26)

令和元年6月18日(火曜日)10時40分から12時15分まで

2 内容

内容 詳細
セーリング選手からの講話 セーリング選手からセーリング競技の見所やルール、セーリングや海の魅力を伝えます。
ワークショップ ロープワーク ヨットだけでなく日常でも使えるようなロープの結び方を学んでいただきます。
模型実験 ヨット模型を活用し、ヨットが風上に向かう原理等を学んでいただきます。
体験乗船 児童が交代でヨットに体験乗船を行いながら、セーリング選手から操船方法を解説し、その難しさや楽しさを学んでいただきます。
環境学習 クイズを用いて、海の環境問題を学んでいただきます。

3 取材について

当日の授業の様子について取材や撮影等を希望される方は、令和元年6月17日(月曜日)正午までに、下記問合せ先まで御連絡ください。

問合せ先

スポーツ局セーリング課

競技調整担当課長 萩原
電話 045-285-0370

競技推進グループ 高橋
電話 045-285-0896