オーストラリア・セーリングチームと県内セーラーとの交流イベントを開催します!

掲載日:2019年7月19日
2019年07月19日
記者発表資料
(藤沢市同時発表)


セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019に向けて、事前練習を行うオーストラリアチームと県内で活動している高校生・大学生セーラーが交流するイベントを藤沢市及び特定非営利活動法人湘南港マリンセンターと共同で開催します。

1  イベント概要

 オーストラリアチームの470級男女の選手が、県内で活動する高校生・大学生セーラーと、
 海上練習を行い、その後、陸上でのレクチャーを行います。

 日時:令和元年7月22日(月曜日)
 (海上練習) 14時00分から16時30分頃まで
 (レクチャー)16時30分頃から17時20分まで
 場所: (海上練習)江の島ヨットハーバー沖
 (レクチャー)江の島ヨットハーバー ヨットハウスA1会議室
 ※荒天時は、内容変更または中止となる場合があります。

2 取材について

 当日取材をご希望の方は、7月22日(月曜日)10時までに、競技推進グループ(電話045ー
285ー0896)までご連絡ください。
 海上撮影については、運営ボートに乗船可能ですが、数に限りがあります。海水で濡れる場合が
ありますので、濡れてもよい服装、靴でご参加ください。一旦、海上取材に出ると、約2時間30 
分陸上へは戻りません。

11

(参考)470級
 470級とは、全長が4m70cmであることから、日本では「ヨンナナマル」と呼ばれています。
適正体重が2人合わせて130kg前後と、日本人の体型にマッチしていることから国内でも広く
普及しており、大学選手権や国体の種目にもなっています。(全長:4.70m 全幅:1.68m 乗員2人)
 1976年モントリオール大会からオリンピックに採用され、日本は1996年アトランタオリンピック
で女子チームが銀メダル、2004年アテネオリンピックでは男子チームが銅メダルを獲得した種目で
す。オーストラリアはリオ大会で男子チームが銀メダルを獲得しています。
 

sdg_icon_04_ja.png《SDGsの推進について》
 県では、SDGsの達成にもつながる取組として、
 セーリング競技の海外選手との交流を通じて、
 地域住民への質の高い教育の提供に貢献します。 



問合せ先

神奈川県スポーツ局

競技調整担当課長 萩原 電話 045-285-0370
セーリング課競技推進グループ 高橋 電話 045-285-0896