Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第65号】2020年10月30日発行

掲載日:2021年7月13日

東京2020オリンピック競技大会・セーリング競技の開催に向け、神奈川県の取組み状況や競技の最新情報などをお届けします。

日頃より湘南港を御利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年10月30日に配信しましたSailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第65号】の内容をご紹介します。

 

―――目次―――

1 神奈川県スポーツ局セーリング課ホームページのリニューアルについて

2 「2020応援団 藤沢ビックウエーブ」について

3 Twitterアカウント<神奈川県Tokyo2020情報>について

――――――――

1 神奈川県スポーツ局セーリング課ホームページのリニューアルについて

 神奈川県の公式ホームページ内でセーリング課が運営・公開している、『東京2020オリンピック・セーリングが江の島に!』のページを、『東京2020オリンピック・セーリング競技 神奈川県特設サイト』としてリニューアルしました!
 東京2020オリンピックに係る大切な情報や、セーリング競技を盛り上げていくためのお知らせを、随時お届けします。
 これからも、見やすく、わかりやすい情報発信を心がけていきたいと思いますので、ぜひ生まれ変わった、『東京2020オリンピック・セーリング競技 神奈川県特設サイト』をご覧ください!


****************
○『東京2020オリンピック・セーリング競技 神奈川県特設サイト』

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/i7e/cnt/f535016/index.html
****************

2 「2020応援団 藤沢ビックウエーブ」について

 藤沢市では、東京2020大会を一緒に盛り上げていく「2020応援団 藤沢ビックウエーブ」の団員を募集しています。藤沢ビックウエーブとは、「オリンピック・パラリンピックに関わりたい!」という気持ちと活動を通じ、2020年をきっかけにまちを盛り上げていく取り組みです。
 団員に登録された方には、東京2020大会関連情報や、ボランティアの情報等が届きますので、ご興味のある方はぜひご登録をお願いします。

 「2020応援団 藤沢ビックウエーブ」の詳細・登録方法は、次の藤沢市東京オリンピック・パラリンピック開催準備室の特設ホームページをご覧ください。
****************
○「藤沢市東京オリンピック・パラリンピック開催準備室 特設ホームページ」
https://fj-games2020.jp/
****************

3 Twitterアカウント<神奈川県Tokyo2020情報>について

 神奈川県スポーツ局では、Twitterアカウント<神奈川県Tokyo2020情報>にて、リニューアル江の島で行われるセーリングをはじめ、県内開催の野球・ソフトボール、サッカー、自転車競技(ロード)の情報をタイムリーに発信しています。
 競技だけでなく、湘南の海や江の島についても幅広い情報をお届けしていますので、Twitterをご利用の方は、ぜひフォローをお願いします!

《これまでの投稿をご紹介♪》
10月22日ツイート
【江の島の海を守れ!海底清掃】
9月中旬、『江の島・フィッシャーマンズ・プロジェクト(EFP)』さんの海底清掃活動に同行させていただきました!EFPさんは、江の島で海藻シンポジュウム、藻場の保全活動など、海の魅力発信と環境保全を精力的に行っている団体です。

※5連作ツイートの一つです。続きはぜひTwitterで!

 

<神奈川県Tokyo2020情報>のTwitterアカウント(@kanagawasports)はこちら
**************************
Twitter<神奈川県Tokyo2020情報>
https://twitter.com/kanagawasports
****************

 

メールマガジンの配信・解除に関しては、「Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン」ページからお問合せください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa