Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第63号】2020年8月31日発行

掲載日:2021年7月13日

東京2020オリンピック競技大会・セーリング競技の開催に向け、神奈川県の取組み状況や競技の最新情報などをお届けします。

日頃より湘南港を御利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年8月31日に配信しましたSailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第63号】の内容をご紹介します。

 

―――目次―――

1 江の島ヨットハーバーのビジターバース利用再開について

2 東京2020大会における海の安全にかかるお知らせについて(海上保安庁)

3 Twitterアカウント<神奈川県Tokyo2020情報>について

――――――――

1 江の島ヨットハーバーのビジターバース利用再開について

 江の島ヨットハーバーのディンギー用ビジターバース(臨時陸置きバース)は、オリンピック開催準備等のため利用を休止しておりましたが、次のとおり利用を再開します。

再開日:9月2日から
利用可能枠数:約50枠

利用方法等、詳細は次の湘南なぎさパークのホームページをご覧ください。
****************
○「臨時陸置(ディンギービジター)バースの利用再開について」のページ

https://www.s-n-p.jp/enoshima-yacht-harbor/news/(別ウィンドウで開きます)
****************

2 東京2020大会における海の安全にかかるお知らせについて(海上保安庁)

 第三管区海上保安本部では、東京2020大会開催に向けて、海の安全にかかる様々なお知らせを発信しています。
 その中で、セーリング競技の開催に伴う江の島、逗子、葉山沖合の海の安全について、リーフレットで注意を呼び掛けています。ぜひご一読ください。

【セーリング競技開催に伴う協力について】
リーフレット(PDF:991KB)
なお、このリーフレットに掲載しているレースエリアにつきましては、今後詳細が公表され次第更新されます。

その他、海の安全にかかる詳しいお知らせについては、次の海上保安庁のホームページをご覧ください。
****************
○「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会~海の安全にかかるお知らせ~」のページ
https://www.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/oripara/index.html
****************

3 Twitterアカウント<神奈川県Tokyo2020情報>について

 神奈川県スポーツ局Twitterが、<神奈川県Tokyo2020情報>にリニューアルしました!江の島で行われるセーリングをはじめ、県内開催の野球・ソフトボール、サッカー、自転車競技(ロード)の情報をタイムリーに発信します。
 セーリングでは、競技そのものだけでなく、湘南の海や江の島についても幅広い情報をお届けします。
 Twitterをご利用の方は、ぜひフォローをお願いします!

<神奈川県Tokyo2020情報>のTwitterアカウント(@kanagawasports)はこちら
**************************
Twitter<神奈川県Tokyo2020情報>
https://twitter.com/kanagawasports
****************

 

メールマガジンの配信・解除に関しては、「Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン」ページからお問合せください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa