江の島行くなら鉄道・バス

掲載日:2019年7月22日

公共交通機関の利用促進キャンペーン

江の島行くなら鉄道・バス

セーリング競技の国際大会

 

 

夏の江の島では、東京2020オリンピック競技大会やセーリングワールドカップシリーズ江の島大会といったセーリング競技の大きな国際大会が開催されます。

夏の江の島のにぎわい

 

 

夏休み期間の江の島は、観光や海水浴をされる多くの方でにぎわいます。

そのため、周辺の道路はとても混雑することが予想されます。

公共交通機関でスムーズに

 

 

江の島は、鉄道3路線、バス4路線が利用できる交通の便が非常に良いところです。

鉄道やバスを利用することで、スムーズに江の島まで来ていただけます。

江の島にお越しの際は、公共交通機関の利用にご協力ください。

チラシのデザインについて

コンセプト

セーリング(青色のキャラクター)、鉄道・バス(緑色のキャラクター)、江の島(オレンジ色のキャラクター)を明快(ビビット)な色彩で表現しました。

仲良く手を取り合っているイメージから、みんなで協力し実現するというポジティブメッセージを発信します。

※「すいすい江の島」の意味

江の島の海にはヨットが「すいすい」。鉄道・バスを使えば「すいすい」江の島に行ける。みんな江の島が大好き「すい(好い)すい(好い)」。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa