Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第50号】2019年9月9日発行

掲載日:2019年9月9日

東京2020オリンピック競技大会・セーリング競技の開催に向け、神奈川県の取組み状況や競技の最新情報などをお届けします。

日頃より湘南港を御利用いただき、誠にありがとうございます。

2019年9月9日に配信しましたSailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第50号】の内容をご紹介します。

SAILING! COMING! ロゴマーク

―――目次―――

1 セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019の結果について
2 東京2020大会セーリング日本代表の内定について 
――――――――

 

1 セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019の結果について

 8月25日から9月1日まで、江の島ヨットハーバーにて「セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019」が開催されました。46カ国・地域から496人の選手が参加し、熱い戦いを繰り広げました。
 日本人選手では、男子470級の土居一斗選手・木村直矢選手ペアが銅メダルを獲得しました。スウェーデンチームとの熾烈な3位争いを制し、見事、表彰台に登りました。
 その他、詳しい結果については次のホームページをご覧ください。

****************
○「セーリングワールドカップシリーズ江の島大会」のページ
https://wcs-enoshima.jp
****************

2  東京2020大会セーリング日本代表の内定について

  セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019が終了した時点で、東京2020大会のセーリング日本代表に内定している選手は、次のとおりです。

・男子470級  岡田奎樹選手・外薗潤平選手
・女子470級  吉田愛選手・吉岡美帆選手

 その他の種目は、今後開催されるクラス別世界選手権大会の結果により、決定する予定です。
 日本代表選考の詳細については、次のホームページをご覧ください。

****************
○「日本セーリング連盟 オリンピック強化委員会」のページ
https://jsaf-osc.jp
****************

メールマガジンの配信・解除に関しては、「Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン」ページからお問合せください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa