Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン【第30号】2018年8月22日発行

掲載日:2018年8月22日

東京2020オリンピック競技大会・セーリング競技の開催に向け、神奈川県の取組み状況や競技の最新情報などをお届けします。

日頃より湘南港を御利用いただき、誠にありがとうございます。

―――目次―――
1 茅ヶ崎漁港の活用について
2 湘南港利用者の皆様のご意見を伺う窓口の設置について
――――――――

1 茅ヶ崎漁港の活用について

 東京オリンピック競技大会の開催に向けては、日頃よりご理解ご協力をいただき、ありがとうございます。
 2020 年のオリンピック本大会開催時のハーバー内のディンギーの移動先については、これまで、茅ヶ崎漁港の活用について協議を進めてまいりました。
 しかしながら、入出艇が難しいなどの課題があることが分かり、残念ながら移動先としては見送ることとしましたので、お知らせします。
 なお、県では現在、民間マリーナなど、艇置場として活用が可能な施設と受入れ条件について調整を進めております。
 今後も、引き続き移動先の確保に向けて調整を進めていきますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2 湘南港利用者の皆様のご意見を伺う窓口の設置について

9月は、セーリングワールドカップシリーズ江の島大会開催により、窓口のかわりに江の島ヨットハウスで毎日ご意見等をお伺いいたします。御意見等がございましたら受付に遠慮なくお声がけください。

****************
○「湘南港利用者様のご意見を伺う窓口の設置について」ページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535016/p1083614.html
****************


メールマガジンの配信・解除に関しては、「Sailing!Coming!江の島ヨットマガジン」ページからお問合せください。