海外選手たちとの交流写真を展示します!

掲載日:2017年12月21日

海外選手たちとの交流写真を展示します!

平成29年12月16日(土曜日)に第14回ジュニア・ユースクリスマスカップが開催された江の島にて、今年江の島で活動した海外選手たちとの交流写真の展示とオリンピック・パラリンピックエンブレムを使用したフォトパネルの設置を行いました。

展示の様子(開始前) フォトパネル設置の様子
(ヨットハウス2階に展示した海外選手たちの写真) (フォトパネルと寄せ書きの展示)

 

レースの懇親会のためにヨットハウス2階に集まった選手や関係者は、興味津々といった様子で、壁に展示した写真や寄せ書きを覗きこんでいました。

懇親会の様子 寄せ書きの様子
 (壁に展示した海外チーム写真のポスター)           (海外チームや湘南港利用者からの寄せ書き)

 

また、2020年に向けてセーリング競技を盛り上げていくために、県が作成した江の島セーリングのロゴマーク「Sailing!Coming!」の缶バッジの配布も行いました。フォトスポットでは、選手たちが記念撮影をして、楽しんでいました。

缶バッジ フォトスポット
   (Sailing!Coming!の缶バッジ)      (フォトスポットで記念撮影するユース選手たち)

 

今回展示した写真の縮小版を、江の島ヨットハーバーのヨットハウス1階の木製テーブル上に、カード立てに入れて常設展示を行いますので、ぜひご覧ください!

POP 卓上

            (ヨットハウス1階に常設展示するカード立て)

 

県セーリング課では、今後も海外チームとの交流事業を進めてまいります。

※Sailing!Coming!については、コチラをご覧ください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa