平成28年度工事安全パトロール報告会及び安全講習会|横浜川崎治水事務所

掲載日:2018年6月27日

平成28年度工事安全パトロール報告会及び安全講習会の概要を示す画像

工事安全パトロール報告会及び安全講習会の概要

パトロールの結果を報告している画像
当事務所職員及び事務所と災害協定を結ぶ災害防止対策連絡協議会、(一社)日本造園建設業協会神奈川県支部等の会員の皆様が5班に分かれて河川や急傾斜地、県立公園の工事現場に行って各現場の安全対策がどのように行われているか、それぞれ予め用意したチェックシートをもとに確認し、終了後は事務所に戻り、その結果を報告しました。

安全対策の具体例

近隣住民に積極的に工事概要などを知らせるため設置している横断幕の画像
斜面上部に安全対策として設置している吹流しの画像
地形上生じる段差のすりつけ、見える化をして事故防止を図る画像
旋回時の事故防止のため、接触防止装置を装着している建設重機の画像
架空電線など支障物の見える化をして事故防止を図る画像

講評及び講話

皆様の点検結果報告を受け、当事務所工務部長が講評している画像
 
皆様の点検結果報告を受け、当事務所工務部長から、整理整頓への評価や、安全の見える化に関する取り組みの推進について講評させていただきました。
 
横浜南労働基準監督署次長炭竈徹夫様の講話の画像
 
横浜南労働基準監督署炭竈(すみかま)徹夫(副署長)様から「建設業における労働災害発生状況及び防止対策について」の講話をいただきました。

所長挨拶

最後に当事務所所長が話している画像
 
最後に、当事務所所長から会場にお越しいただいた皆様に、これを契機に、より一層安全対策を図りながら、県民の安全安心を確保するための施設整備を一緒に進めたいとお話させていただきました。
 
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる