県立四季の森公園

掲載日:2019年1月9日

県立四季の森公園

県立四季の森公園は、里山の風景が残る風致公園です。
早春、キブシの花が咲くと、ナノハナ、サクラ、ヤブデマリが次々と開き、夏にはホタルやトンボ等の虫たちが姿を見せ、秋は紅葉が園内を美しく彩ります。その名のとおり、一年を通して四季を楽しめます。
 
四季の森公園案内図

交通アクセス

所在地

・住所 神奈川県横浜市緑区寺山町291
・電話 管理事務所:045-931-7910

公共交通機関

  • 徒歩
    JR横浜線中山駅南口、横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口から公園北口まで徒歩約15分(約1.1キロメートル)
  • バス【中山駅(JR横浜線、横浜市営地下鉄グリーンライン)】から
    市営バス:「136系統 よこはま動物園」行き
    相鉄バス:「旭11 鶴ケ峰駅」行き、「旭13 よこはま動物園」行き、「旭14 よこはま動物園」行き
    「長坂」バス停下車(所要時間約7分)公園南口まで徒歩約3分
  • バス【鶴ケ峰駅(相模鉄道)】から
    相鉄バス:「旭11 中山駅」行き「長坂」バス停下車(所要時間約18分)公園南口まで徒歩約3分
    相鉄バス「旭11 西ひかりが丘」行き「西ひかりが丘」バス停下車(所要時間約17分)公園西口まで徒歩約5分

防災情報

県立四季の森公園は、横浜市防災計画において、広域避難場所に指定されています。
当公園は、災害に備え、飲料水や毛布などを備蓄しています。

指定管理業務の事業計画と実績報告

神奈川県では、都市公園の管理に「指定管理者制度」を導入しています。
指定管理業務の計画等については、以下のページをご覧ください。(指定管理者のwebサイトへのリンクです。)