不法係留船対策に係るデータ等

掲載日:2018年9月19日

不法係留船対策に係るデータ等

1、大岡川水系の不法係留船隻数の推移

大岡川水系の不法係留船隻数の推移(8年~29年度末)

2、堀割川は津波の影響を受けやすい河川です

高低差が少ない写真

川と陸地との高低差が少ないため、津波の遡上に伴う船舶の流出や浸水が起きやすい。

地図

河口が東京湾口に向かって開いているため、津波が遡上しやすい。

絵

流出した船舶の家屋への衝突や、船の燃料による火災発生の危険があります。

3、不法係留船対策は、法律による罰則が適用されます。

罰則の適用される河川の指定について

4、不法係留船対策のチラシはこちら

不法係留船対策のチラシ [PDFファイル/1.6MB]

5、行政代執行に係る記者発表資料

平成28年8月26日

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1064388.html

平成28年11月30日

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1090890.html

平成29年10月6日

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1090890.html

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。