雇用要請

掲載日:2018年7月25日
 
「人生100歳時代」の到来や近い将来の労働力人口の減少を踏まえ、経済のエンジンを回し地域社会の活力を維持していくために、働く意欲と能力のあるすべての人が、生き生きと働くこのとできる社会を実現することが求められています。
 そこで、知事、神奈川労働局長等が、県内の経済団体を訪問し、働き方改革の推進や若年者、障がい者、女性及び高年齢者の雇用機会の確保等について、要請を行いました。
 

1 要請日
 日時 平成30年6月27日(水曜日)


2 要請先
 一般社団法人 神奈川県商工会議所連合会 

 一般社団法人 神奈川県経営者協会 

 一般社団法人 神奈川経済同友会 

 神奈川県商工会連合会 

 神奈川県中小企業団体中央会 


3 要請内容
 (1)働き方改革の推進並びに雇用機会の確保について

 ≪要請者≫ 神奈川県知事 黒岩 祐治
 神奈川労働局長 三浦 宏二


 (2)県内中学校・高等学校・特別支援学校新規卒業者の雇用について

 ≪要請者≫ 神奈川県教育委員会教育長 桐谷 次郎
 福祉子どもみらい局長 香川 智佳子

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。