県主導第三セクターの事務事業評価(事業の仕分け)の結果について

掲載日:2018年5月18日
 
 

-県民の方々の意見を踏まえて第三セクターの事業見直しを実施!!-

神奈川県では、社会情勢の変化や新たな県民ニーズに的確に対応するため、法人事業や県の関わり方について県民の視点から評価や意見をいただく、県主導第三セクターの事務事業評価(事業の仕分け)を実施しました。

このたび、外部委員の評価結果を踏まえ、県としての最終の評価結果を取りまとめましたのでお知らせします。

今後は、評価結果や意見を踏まえた事業見直しを法人に求め、さらなる県民サービスの向上を図ります。

【事務事業評価に係る評価結果】

 
評価区分 外部評価結果 最終評価結果
A充実 2法人(3事業) 2法人(3事業)
B現行継続 6法人(10事業) 6法人(10事業)
C見直し 9法人(14事業) 9法人(14事業)
D廃止 (なし) (なし)

 

※1事業ごとの評価結果と見直しの内容については、別添の資料1及び資料2をご参照ください。

 

※2評価区分は次の通りです。

A充実:今後、さらなる事業規模の拡大や充実等が求められるもの。

B現行継続:事業内容・手法等を見直す必要がなく、現状のままの事業実施が望まれるもの。

C見直し:現行の実施方法は適正とはいえず、規模の縮小・削減や手法の見直し等が求められるもの。

D廃止:事業の廃止を視野に入れて検討すべきもの。

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobeReaderが必要です。アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

本文ここで終了

AdobeReaderダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobeReaderが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
 
神奈川県

このページの所管所属は総務局組織人材部行政管理課です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。