都市公園整備事業

掲載日:2019年4月17日

都市環境の質を向上させ、県民が「健康的で文化的な生活」を送れることを目的として都市公園(座間谷戸山公園・相模三川公園)の整備を進めています。

県立座間谷戸山公園

 身近な自然とのふれあいを楽しめる全国初の「自然観察生態公園」であり、ボランティアとの連携による

公園づくりを進めています。

座間谷戸山公園ホームページ

写真:田んぼを写したもの
園内の田んぼ

写真:里山体験館を写したもの
里山体験館

水鳥の池
水鳥の池

図:アクセスマップを示したもの
アクセスマップ

県立相模三川公園 

 県立相模三川公園は、相模川・中津川・小鮎川の三川が合流する海老名市側の河川敷を利用した都市公園で、スポーツ広場や壮大な丹沢山塊が眺望できる夕焼けの丘などを有した広々とした公園です。

 また、園内を流れる鳩川遊歩道沿いの桜は、毎年桜見物でにぎわいます。

県立相模三川公園ホームページ

県立相模三川公園概要[PDFファイル/678KB]

写真:春の相模三川公園を写したもの1枚目
春の公園風景

写真:春の相模三川公園を写したもの2枚目
春の公園風景

図:公園の位置を示したもの
アクセスマップ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。