遊んで学べる楽しいイベント!「図書館でボードゲーム体験会」開催のお知らせ
ボードゲームを体験しながら、県立図書館の関連資料を紹介します

掲載日:2019年9月19日
2019年09月19日
記者発表資料

県立図書館では、図書館の資料に触れながら、ボードゲームを体験できる「図書館でボードゲーム体験会」を、12月1日に開催します。遊びやすく奥が深いボードゲームには、歴史上の出来事や観光旅行、庭園づくりなど、興味深いテーマのものが数多く存在します。このイベントは、ゲームの舞台等に関連する図書館の資料を紹介し、より深くボードゲームの世界を楽しむ体験会です。初心者の方も参加できますので、奮ってご参加ください。

1 開催概要

日時 令和元年12月1日(日曜日)午後1時30分から午後4時30分

会場 神奈川県立図書館 新館4階セミナールーム(横浜市西区紅葉ケ丘9-2)

対象 中学生以上

定員 30名(応募者多数の場合抽選)

募集期間 9月27日(金曜日)~10月25日(金曜日)

2 資料紹介

当日は、体験できる5つのゲームの舞台や背景に関係する資料、ボードゲーム好きの方に是非おすすめしたい資料を会場内に展示、ブックリストを配布し、ゲーム体験後にご紹介します。ボードゲームだけでは気が付けないゲームの世界の魅力を図書館資料でご紹介します。

 

3 体験できるゲーム

ゲームタイトル 内容
カタン 大航海時代に発見された無人島を複数の入植者たちが開拓していき、最も繁栄したプレイヤーが勝利となる。
パンデミック 世界中に拡大しようとする感染症の根絶を目的とし、プレイヤー同士が協力し合って、4種類の病原体すべてのワクチンの発見を目指す。
ライナー・クニツィアの戦国時代 プレイヤーたちはそれぞれが戦国時代の武将となり、諸大名の城を攻め落とす。最も多くポイントを稼いだプレイヤーの勝利となる。
枯山水 プレイヤーは禅僧となり、美しく洗練された枯山水庭園を造ることを目指す。禅の精神と芸術性を最もよく表したプレイヤーが勝利となる。

Kamakura

Collection

鎌倉を舞台に、食べ歩きや観光をして旅行の思い出を集める。旅行の思い出を最も多く集めたプレイヤーが勝利となる。

4 申込方法

次のURLからフォームメールでお申し込みください。https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/yokohama/information/2019/trygame201912.html

応募多数の場合は抽選を行い、当落結果については、11月上旬を目途に応募者全員にご連絡します。

5 図書館とボードゲーム

米国図書館協会(ALA)では、ゲームが持つ教育と娯楽、社会的価値を通して図書館と地域の繋がりを築くことを目的とした“International Games Week”を毎年定め、図書館でゲームをすることを各国に呼び掛けています。

6 取材

取材については随時受け付けますので、次の問合せ先までご連絡ください(休館日を除く)。

問合せ先

神奈川県立図書館

副館長 渋谷

電話 045-263-5900(内線 2001)

資料部長 鈴木

電話 045-263-5913