児童養護施設の児童等をボリショイサーカスに御招待いただきます

掲載日:2019年7月26日
2019年07月26日
記者発表資料

2019年07月26日
記者発表資料
神奈川県遊技場協同組合及び神奈川福祉事業協会の御芳志により、県を通じて、県内の児童養護施設の児童や特別支援学校の生徒等が、2019国立ボリショイサーカスに御招待いただきます。また、この御芳志に感謝するため、感謝状の贈呈を行います。

1 寄贈者

神奈川県遊技場協同組合理事長、神奈川福祉事業協会会長 伊坂重憲(いさかしげのり)

(神奈川福祉事業協会は、神奈川県遊技場協同組合の社会貢献活動実践団体です。)

2 寄贈品目

2019国立ボリショイサーカス横浜公演の招待券 2,700枚

3 感謝状贈呈式

 日 時 令和元年8月1日(木曜日) 13時45分から(当日のサーカス公演前)

 場 所 横浜文化体育館(横浜市中区不老町2-7)

 出席者 寄贈者 神奈川県遊技場協同組合理事長、神奈川福祉事業協会会長 伊坂重憲

 ボリショイサーカス団長 アレクサンドル・アグルツォフ

 県 黒岩知事

4 備 考

  • ボリショイサーカス招待事業は、昭和60年の神奈川福祉事業協会発足当初から続けられており、これまでの招待者数は34年間で延べ68,400人を超えています。
  • 平成21年度から24年度は毎年1,500名、25年度は1,700名を招待していただきました。26年度は招待事業30回を記念して貸切公演として2,700名を御招待いただき、昨年度まで同様の御招待をいただきました。
  • 贈呈式の取材を希望する報道関係者の方は、以下の申し込み先まで、ご連絡ください。

 申し込み先:神奈川福祉事業協会(TEL:045-322-2012)

問合せ先

福祉子どもみらい局子どもみらい部子ども家庭課

課長 中野
電話 045-210-4650

副課長 星
電話 045-210-4651