令和2年度第74回「児童福祉週間」標語の募集について

掲載日:2019年9月10日

児童福祉週間とは

 子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、厚生労働省は毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定めて、児童福祉の理念の普及・啓発のために各種事業や行事を行っています。

 神奈川県においてもこれに賛同し、「児童福祉週間」について標語等のPRや社会文化施設の入場割引を行っています。

令和2年度第74回「児童福祉週間」標語の募集について

 令和2年度の児童福祉週間に向けて、その象徴となる標語を募集します。

募集期間

 令和元年9月1日(日曜日)から10月20日(日曜日)

募集内容

 夢と希望をもって幸せに育つ子どもたちを応援する標語や未来に向けての子どもたちからのメッセージとなる標語

主催者

 厚生労働省、(社福)全国社会福祉協議会、(公財)児童育成協会

問合せ先

 (公財)児童育成協会「標語募集」係 

 TEL:03-3498-4592

 詳しくは、(公財)児童育成協会のホームページをご覧ください。

 (公財)児童育成協会ホームページ

応募方法

 インターネット、メール、FAX、郵便で応募することができます。

 詳しくは、次のチラシをご覧ください。

 令和2年度児童福祉週間標語募集チラシ(PDF:1,090KB)

 2019年度最優秀作品

 その気持ち 誰かを笑顔に させる種(吉村唯さんの作品 山口県・14歳)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。