未熟児養育医療を受けるには

掲載日:2019年8月14日

 生まれたときの体重が2,000グラム以下又は生活力が特に薄弱な乳児が指定養育医療機関に入院した場合、医療費が公費で負担されます。給付を受けたいときは、住所地の市町村に相談ください。
 本制度は、保護者の世帯の所得税額等により、医療費の一部負担があります。


根拠
  • 母子保健法

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。