県の競争入札に参加するには

掲載日:2020年4月8日

 県が発注する工事、船舶製造等の請負、物件の買入れ等の競争入札に参加しようとする者は、その営業に関し、許可、認可、登録等を必要とされている場合にはこれらを受け、同種の営業を1年以上営んでおり、かつ最近1年間の事業税及び消費税・地方消費税を完納していること等の条件を満たしていれば、競争入札参加資格認定申請を行い、資格認定を受けることができます。
 ただし、工事請負業者については、経営事項審査を受けていないと申請できません。
 なお、手続方法はインターネットを介しての申請となっておりますが、申請にあたっての詳細は、次の区分により申請受付担当課に問い合わせてください。

競争入札参加詳細

所管課:建設業課横浜駐在事務所建設業審査担当(電話045-313-0722)

区分

  • 工事の請負に係るもの
  • 地質調査、測量又は工事の設計若しくは監理の委託に係るもの

申請の時期

  • 随時

有効期間

  • 随時認定の日の属する月の翌月の1日から令和3年3月31日まで

※令和3年4月1日から令和5年3月31日までの認定期間にかかる定期申請については、令和2年10月1日より申請受付を開始する予定です。詳細はかながわ電子入札共同システムにて別途掲載予定です。

所管課:会計局調達課資格審査グループ(電話045-210-6721)

区分

  • 物件の買入れに係るもの
  • 一般業務の請負・委託に係るもの
  • 物件の借入れに係るもの
  • 物品の売払いに係るもの

※工事に使用する物件の買入れ、借入れ及び工事に係る一般業務の請負・委託については、認定申請のみ会計局調達課資格審査グループが担当します。

申請の時期

  • 随時

有効期間

  • 随時認定の日の属する月の翌月の1日から令和3年3月31日まで

※令和3年4月1日から令和5年3月31日までの認定期間にかかる定期申請については、令和2年10月1日より申請受付を開始する予定です。詳細はかながわ電子入札共同システムにて別途掲載予定です。


根拠
  • 競争入札の参加者の資格に関する規則

 

このページの先頭へもどる

本文ここで終了