県民ニーズ調査 Q&A

掲載日:2019年9月12日

県民ニーズ調査 Q&A

 県民ニーズ調査について、対象者の皆様からお問合せの多い質問と、その回答をご覧いただけます。
 なお、調査についてご不明なことなどがありましたら、お気軽に 情報公開広聴課 広聴グループ(電話 045-210-1111(内線3672~3676)平日8時30分~17時15分)にお問い合わせください。

Q&A 目次 (クリックすると回答の記載箇所へ移動します。)

 調査全体について
 ・ 県民ニーズ調査とは何か?
 ・ 本当に県が行っている調査なのか不安だ。
 ・ 個人情報の取扱いが不安だ。
 ・ 回答によって個人が特定されることはないか?
 ・ 回答しなくてはいけないのか?
 ・ 自分の現在の生活には関係のない質問があるのだが?

 対象者について
 ・ なぜ自分が選ばれたのか?
 ・ 本人が不在等で回答できない。
 ・ 本人でなく家族が回答してもよいか?
 ・ 自分の回答は平均的な県民の意識とは思わないが?

 インターネット回答について
 ・ インターネット回答はセキュリティが守られているのか?
 ・ スマートフォンやタブレット端末でも回答することができるのか?
 ・ 「調査票識別番号」とは?
 ・ インターネットで回答できる時間帯は?いつまで回答できるのか?
 ・ 回答内容を一時保存することはできるのか?
 ・ 紙の調査票を紛失してしまい、調査票識別番号が分からず回答ができない。

 調査結果について
 ・ 調査結果はどのように使用されるのか?
 ・ 調査結果はどのように公表されるのか?
 ・ 公表された調査結果はどこで見られるのか?

Q&A 内容

調査全体について

お問合せ

回 答

県民ニーズ調査とは何か?

県民の意識や生活ニーズなどを調査し、その結果を県の施策に反映するために行っている調査です。

本当に県が行っている調査なのか不安だ。

調査票の発送元と、回答の返送先は、「神奈川県 政策局 政策部 情報公開広聴課 (横浜市中区日本大通1)」になっています。
もし、調査についてご不明なことや不安に感じられることなどがありましたら、「情報公開広聴課 広聴グループ」(電話 045-210-1111(内線3672~3676)平日8時30分~17時15分)に、お気軽にお問い合わせください。

個人情報の取扱いが不安だ。

対象者の個人情報は、「県民ニーズ調査」の送付のみに使用し、他のことには一切使用いたしません。
また、今年度の調査の作業が終わりましたら、迅速かつ適切に廃棄いたします。

回答によって個人が特定されることはないか?

調査票、封筒ともに無記名式です。調査結果は数値としてとりまとめますので、回答から個人を特定されることはありません。
皆様の日ごろのお考えを率直にお聴かせください。

回答しなくてはいけないのか?

お答えいただくのは任意ですので、必ず回答しなければいけないものではありません。
対象者の方は、県全体の状況を反映するように統計的な手法により選ばせていただきました。一人でも多くの方にご回答いただくことによって、県民意識の統計としてより正確な数値が得られます。
対象者に選ばせていただきました皆様には、お忙しい中、大変お手数をおかけいたしますが、どうかご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

自分の現在の生活には関係のない質問があるのだが?

対象者の皆様それぞれのご回答を集計し、県民全体の統計調査の結果とするものですので、調査テーマや質問内容に関わりがない方のご意見も、貴重なご意見となります。
皆様の率直なお考えをお聴かせください。
なお、全体の集計結果のほかに、地域別、性・年代別の集計結果も公表しています。

Q&Aの目次へ戻る

対象者について

お問合せ

回 答

なぜ自分が選ばれたのか?

対象者は、統計的な方法で選ばせていただいております。
具体的には、県全体の状況を反映するよう、人口をもとに地域ごとに人数を決め、各市町村の住民基本台帳から、無作為で対象の方を選ばせていただいております。

本人が不在等で回答できない。

やむを得ない事情等によりご本人様にご回答いただけない場合は、お手数ですが、調査票は廃棄してください。

本人でなく家族が回答してもよいか?

対象者は、統計的な方法で選ばせていただいておりますので、封筒の宛名に記載されているご本人様がお答えください。
やむを得ない事情等によりご本人様にご回答いただけない場合は、お手数ですが、調査票は廃棄してください。

自分の回答は平均的な県民の意識とは思わないが?

対象者の皆様それぞれのご回答を集計し、県民全体の統計調査の結果とするものなので、ご自身のお考えを率直にお聴かせください。
なお、全体の集計結果のほかに、地域別、性・年代別の集計結果も公表しています。

Q&Aの目次へ戻る

インターネット回答について

お問合せ

回 答

インターネット回答はセキュリティが守られているのか?

インターネット回答における通信は、すべて暗号化されています。よって第三者が回答内容を改ざん又は閲覧することは不可能となっております。

スマートフォンやタブレット端末でも回答することができるのか?

スマートフォンやタブレット端末でも回答することができます。インターネットに繋がる環境があれば、回答できます。

「調査票識別番号」とは?

調査票識別番号は、郵送による回答とインターネット回答の双方を回答した場合など、回答の重複を確認するためにランダムに割り振られた番号です。この番号から回答者個人が特定されることはございません。

インターネットで回答できる時間帯は?いつまで回答できるのか?

令和元年9月13日(金)0時00分から令和元年10月7日(月)23時59分までは、都合のつく時間にいつでもご回答いただけます。ただし、セキュリティエラー・通信エラー等で回答できない場合や、画面の表示が見えづらい等の場合には、お手数ですが、郵送によりご回答ください。

回答内容を一時保存することはできるのか?

一時保存することができます。

 

 【回答内容の一時保存と回答再開方法】

(1)回答画面一番下「回答内容一時保存確認」をクリックしてください。

(2)ページが切り替わるので、再開時に必要な「再開用パスワード」を入力し、「回答一時保存」をクリックしてください。

(3)ページが切り替わり、「一時保存番号」「再開用URL」が表示されます。

(4)回答を再開する際には、「再開用URL」よりアクセスし、「一時保存番号」と「再開用パスワード」を入力してください。

 

※「再開用URL」、「一時保存番号」と「再開用パスワード」は回答を再開する際に必要となりますので、メモを取る等、必ず控えるようにしてください。

 

紙の調査票を紛失してしまい、調査票識別番号が分からず回答することができない。

改めて紙の調査票を郵送にてお送りいたします。お手数ですが、「情報公開広聴課 広聴グループ」(電話 045-210-1111(内線3672~3676)平日8時30分~17時15分)までお問い合わせください。

Q&Aの目次へ戻る

調査結果について

お問合せ

回 答

調査結果はどのように使用されるのか?

県の総合計画や各種個別計画等の進ちょく状況の把握や、今後の施策を検討する際の資料として活用させていただきます。
また、統計数値として取りまとめたデータは、広く使用していただけるよう、県のホームページ上で公表しています。

調査結果はどのように公表されるのか?

結果は数値としてとりまとめ、公表します。
また、自由意見欄に記載していただいた内容については、主なご意見の内容を要約し、報告書(3月頃公表予定)に掲載します。

公表された調査結果はどこで見られるのか?

記者発表資料や報告書は、県のホームページや下記の県施設などでご覧いただけます。
また、県のホームページには、集計表のデータ(Excel)も掲載しています。
記者発表資料(調査結果(速報))

 第1回課題調査:10月中旬ごろ発表

 基本調査   :12月末ごろ発表

 第2回課題調査:令和2年2月上旬ごろ発表

 ・ 県施設
県政情報センター、各地域県政情報コーナー
 ・ ホームページ
記者発表資料:県のホームページで「県民ニーズ調査 記者発表資料」で検索
調査結果内容:県民ニーズ調査ホームページ
報告書(3月頃公表予定)
 ・ 県施設
県政情報センター、各地域県政情報コーナー、公文書館、県立図書館、川崎図書館
 ・ ホームページ
県民ニーズ調査ホームページ

Q&Aの目次へ戻る

このページの先頭へもどる