黒岩知事との“対話の広場”に関するアンケート結果

掲載日:2018年4月20日

e-かなネットアンケートの集計結果をお知らせします。

本アンケートは、県民の皆様と知事が直接意見交換を行う「黒岩知事との“対話の広場”」の今後の開催にあたり、参考とさせていただくために実施しました。


調査の概要

調査対象 インターネット利用者
調査期間

平成30年1月17日(水曜日)から平成30年2月22日(木曜日)まで

回収状況 49人
 

調査の項目

 


調査結果

Q1.あなたは“対話の広場”が開催されていることを知っていましたか。次の中からあてはまるものを1つ選んでください。(n=49)

 
開催されていることを知っており、実際に参加したことがある(インターネット生中継の視聴を含む)→Q2へ 棒グラフ(2件 4.1%)
開催されていることは知っていたが、参加したことはない→Q3へ 棒グラフ(22件 44.9%)
開催されていることを知らなかった→Q3へ 棒グラフ(25件 51%)

Q2.【Q1で「開催されていることを知っており、実際に参加したことがある(インターネット生中継の視聴を含む)」を選択された方にお聞きします。】今年度に開催された“対話の広場”に参加されましたか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。(n=2)

 
7月18日(火曜日)「女性の活躍推進と子ども・子育て支援」(Live神奈川第20回) 棒グラフ(0件 0%)
9月5日(火曜日)「“認知症”を考える」(Live神奈川第21回) 棒グラフ(1件 50%)
11月28日(火曜日)「ともに生きる社会かながわの実現に向けて」(Live神奈川第22回) 棒グラフ(1件 50%)
10月17日(火曜日)「祝!ME-BYOサミット神奈川開催 県西から発信するスマイルかながわ」(地域版 県西会場) 棒グラフ(0件 0%)
10月26日(木曜日)「川崎流おもてなし-東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて-」(地域版 川崎会場) 棒グラフ(1件 50%)
10月30日(月曜日)「マグネット力でスマイル-湘南地域の魅力について考える-」(地域版 湘南会場) 棒グラフ(0件 0%)
11月6日(月曜日)「ともに生きる!スマイル多文化共生社会!」(地域版 県央会場) 棒グラフ(0件 0%)
11月21日(火曜日)「『住みたくなる!』三浦半島ライフの魅力」(地域版 横須賀三浦会場) 棒グラフ(1件 50%)
今年度は参加していない 棒グラフ(0件 0%)

Q3.あなたが“対話の広場”に参加するとしたら、どのようなことを期待しますか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。(複数回答)(n=49)

 
知事に直接意見を言うこと 棒グラフ(15件 30.6%)
知事の考えを直接聞くこと 棒グラフ(34件 69.4%)
神奈川県の取組を聞くこと 棒グラフ(25件 51%)
他の参加者の意見を聞くこと 棒グラフ(19件 38.8%)
事例発表者やゲストの話を聞くこと 棒グラフ(17件 34.7%)
特にない 棒グラフ(1件 2%)
その他 棒グラフ(0件 0%)

Q4.開催回数について伺います。“対話の広場”の開催回数は、どれくらいが適当だと思いますか。次の中からあてはまるものを1つ選んでください。(n=49)

 
年に1回 棒グラフ(1件 2%)
年に2から3回程度 棒グラフ(18件 36.7%)
年に4から5回程度 棒グラフ(7件 14.3%)
年に6から8回程度(現行程度) 棒グラフ(10件 20.4%)
年に9回以上(現行より増やす) 棒グラフ(7件 14.3%)
わからない 棒グラフ(4件 8.2%)
その他 棒グラフ(2件 4.1%)

その他の意見

  • 県行政全般と地域にかかわる特有課題が生じたときに開催されるのが良いと思われますので、この点を考慮しての開催をお願いしたいです。
  • 回数ではなく質が重要と思います。

Q5.開催時間帯について伺います。あなたが“対話の広場”に参加するとしたら、もっとも参加しやすい時間帯はどれですか。次の中からあてはまるものを1つ選んでください。(n=49)

 
平日の日中 棒グラフ(10件 20.4%)
平日の夜間 棒グラフ(4件 8.2%)
土曜日の日中 棒グラフ(13件 26.5%)
土曜日の夜間 棒グラフ(1件 2%)
日曜日の日中 棒グラフ(10件 20.4%)
日曜日の夜間 棒グラフ(0件 0%)
いつでもよい 棒グラフ(3件 6.1%)
わからない 棒グラフ(6件 12.2%)
その他 棒グラフ(2件 4.1%)

その他の意見

  • 平日が良い人、休日が良い人があまねく参加できるように、平日、休日、それぞれの開催が良いと思われます。
  • 録画のオンデマンド再生で、任意の時間に内容を知る。

Q6.会場の規模(定員)について伺います。あなたは“対話の広場”の会場の規模については、どれくらいが適当だと思いますか。次の中からあてはまるものを1つ選んでください。(n=49)

 
50名未満 棒グラフ(15件 30.6%)
50名以上100名未満 棒グラフ(16件 32.7%)
100名以上200名未満 棒グラフ(9件 18.4%)
200名以上300名未満 棒グラフ(2件 4.1%)
300名以上 棒グラフ(1件 2%)
わからない 棒グラフ(5件 10.2%)
その他 棒グラフ(1件 2%)

その他の意見

  • 特別の課題がある時とそうでないときがありますので、課題のある時は多く、特にないときは100名程度でしょうか。

Q7.“対話の広場”のテーマについて伺います。あなたが“対話の広場”で取り上げてほしいと思うテーマは何ですか。次の中からあてはまるものをすべて選んでください。(n=49)

 
安全・安心(例:災害対策、治安対策、交通安全対策) 棒グラフ(28件 57.1%)
健康・福祉(例:高齢者福祉、障害者福祉、医療整備、食・食育) 棒グラフ(28件 57.1%)
環境・農政(例:自然保護、農林水産業振興) 棒グラフ(20件 40.8%)
県民生活(例:男女共同参画、ボランタリー活動、青少年育成、消費者保護) 棒グラフ(15件 30.6%)
教育・子育て(例:子育て支援、学校教育、スポーツ) 棒グラフ(22件 44.9%)
産業・労働(例:産業振興、観光、雇用対策、エネルギー対策) 棒グラフ(26件 53.1%)
県土・まちづくり(例:まちづくり、住宅対策、道路整備) 棒グラフ(19件 38.8%)
地域の課題 棒グラフ(17件 34.7%)
わからない 棒グラフ(0件 0%)
その他 棒グラフ(4件 8.2%)

その他の意見

  • 県の施策の立案から実施までのスピード感について
  • 国際交流や多文化共生
  • 成人の引きこもりや不就労について
  • 結婚支援活動
  • 歩行喫煙の撲滅と罰則の強化

Q8.“対話の広場”の広報について伺います。あなたがご覧になったことがある“対話の広場”の広報を次の中からすべて選んでください。(複数回答)(n=49)

 
県の広報紙「県のたより」 棒グラフ(33件 67.3%)
県のホームページ 棒グラフ(12件 24.5%)
“対話の広場”ツイッター(@Taiwa_Hiroba) 棒グラフ(3件 6.1%)
神奈川県PRキャラクター「かながわキンタロウ」フェイスブック 棒グラフ(1件 2%)
チラシ 棒グラフ(3件 6.1%)
tvk自治体データ情報 棒グラフ(3件 6.1%)
新聞 棒グラフ(7件 14.3%)
タウン情報誌 棒グラフ(2件 4.1%)
市町村の広報紙 棒グラフ(6件 12.2%)
その他 棒グラフ(0件 0%)
見かけたことがない 棒グラフ(10件 20.4%)

Q9.“対話の広場”の広報について、あなたが広報したらよいと思う広報媒体があればお答えください。(n=49)

 

  • 媒体の検討をしているようだが、内容が大事!読まれる内容、参加したくなる内容を心がけることが重要だと思います。
  • 湘南リビング
  • 横浜ウォーカー
  • 表記の方法で十分です。
  • 町内の回覧版
  • 大手新聞の神奈川版(掲載していらっしゃるのかもしれませんが、見た記憶がありません)。また、次回の開催予定をHP上にわかりやすく掲載していただけると、募集開始の頃に注目できると思います。現在、どこにも開催時期が見当たりません。
  • デジタルサイネージ

Q10.“対話の広場”がどのようであれば参加(インターネット生中継の視聴も含む)したいと思いますか。次の中からすべて選んでください。(複数回答)(n=49)

 
開催テーマに関心がある 棒グラフ(39件 79.6%)
興味のあるゲストが参加する 棒グラフ(16件 32.7%)
会場が近い 棒グラフ(27件 55.1%)
日程・時間が合う 棒グラフ(34件 69.4%)
特に参加したいと思わない 棒グラフ(2件 4.1%)
その他 棒グラフ(1件 2%)

その他の意見

  • 自宅から視聴できるようにしていただきたいです。

Q11.“対話の広場”Live神奈川では、インターネット生中継動画の配信と共にツイッターでご意見を受け付けています。あなたはツイッターを利用していますか。(n=49)

 
はい 棒グラフ(13件 26.5%)
いいえ 棒グラフ(36件 73.5%)

Q12.あなたの年齢(年代)について、次の中からあてはまるものを1つ選んでください。(n=49)

 
20歳未満 棒グラフ(0件 0%)
20歳代 棒グラフ(0件 0%)
30歳代 棒グラフ(6件 12.2%)
40歳代 棒グラフ(14件 28.6%)
50歳代 棒グラフ(13件 26.5%)
60歳代 棒グラフ(10件 20.4%)
70歳以上 棒グラフ(6件 12.2%)

Q13.あなたのお住まいの地域について、次の中からあてはまるものを1つ選んでください。(n=49)

 
横浜(横浜市) 棒グラフ(27件 55.1%)
川崎(川崎市) 棒グラフ(3件 6.1%)
相模原(相模原市) 棒グラフ(5件 10.2%)
横須賀三浦(横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町) 棒グラフ(3件 6.1%)
県央(厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村) 棒グラフ(3件 6.1%)
湘南(平塚市、藤沢市、茅ケ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町) 棒グラフ(4件 8.2%)
県西(小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町) 棒グラフ(2件 4.1%)
神奈川県外 棒グラフ(2件 4.1%)

Q14.あなたの職業について、次の中からあてはまるものを1つ選んでください。(n=49)

 
会社員・公務員 棒グラフ(18件 36.7%)
自営業・自由業 棒グラフ(6件 12.2%)
主婦・主夫 棒グラフ(13件 26.5%)
児童・生徒・学生 棒グラフ(0件 0%)
無職 棒グラフ(9件 18.4%)
その他 棒グラフ(3件 6.1%)

その他の内容

  • 団体職員
  • パート

関連リンク

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa