相談事例 - 子どもを通じて親の個人情報を取得することは個人情報保護法違反ではないのでしょうか?

掲載日:2018年2月25日

相談内容

自分が家を留守にしている間に、事業者から自宅に電話がかかってきて、小学生の娘が、私の個人情報を尋ねられるまま答えてしまいました。このように、子どもを通じて親の個人情報を取得することは個人情報保護法違反ではないのでしょうか?

回答

個人情報保護法17条では、「偽りその他不正の手段により個人情報を取得してはならない」と定めています。
個人情報取扱事業者が、十分な判断能力を有していない子供を通じて、親の同意なしに、取得状況から考えて関係のない親の収入事情など家族に関する個人情報を取得することは、この条文に違反する不正な手段による個人情報の取得に該当することとなります。

経済産業分野ガイドラインより作成>

県民・事業者向けQ&Aに戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa