事故事例 - 個人情報の廃棄・消去・再利用などに関する事故

掲載日:2018年2月25日

廃棄・消去に関する漏えい事故

個人情報を記録した書類は、シュレッダー処理や溶解処理などにより確実に廃棄しなければなりませんが、事業者の不注意から、何の処理もせず一般ゴミまたは資源ゴミとして捨てられる例があります。
また、パソコンのデータは、コンピュータの買い替え、借り換えの時が要注意です。これまで使っていたパソコンのデータを完全消去しなかったため、リサイクル店等を通じて個人情報が外部に流出する例が少なくありません。完全消去のコンピュータソフトや消去作業を請け負う業者もあるので、パソコンのデータを完全に消去してから新しいパソコンに乗り換えるようにしましょう。

廃棄・消去に関する漏えい事故事例
事故の概要 原因
居宅介護支援事業所が出したと思われる多量の個人情報を含む書類がゴミ集積場に捨てられていた。 ケアプラン作成中などに書き損じた書類等を、そのまま地域のゴミ集積場に廃棄していました。
患者の個人情報が記載されたリストが、ごみ集積所に廃棄されていた。住人の通報で発覚した。 看護師が自宅で患者の情報を確認するために持ち帰り、誤って廃棄していました。
病院の診療報酬明細書・中間レセプト(下書き)が、ごみ集積所に廃棄されていた。 従業員が事務処理の勉強のため自宅に持ち帰り、家庭ゴミとして廃棄していました。
学術研究機関がリース契約していたパソコンが、契約終了により回収された後、転売され、内部に記録された個人情報が漏えいした。 リース会社から、記録媒体の粉砕処理を委託された廃棄物処理事業者の従業員が、パソコンを持ち出しインターネットオークションで転売していました。

上記のように、従業員が個人情報を自宅に持ち帰り、処理に困ってゴミとして捨てた例が少なくありません。
個人情報の廃棄・消去に関するルールと併せて、個人情報の持ち出しについてもルールを定め、周知徹底することが重要です。

再利用などに関する漏えい事故

書き損じた書類やコンピュータの出力用紙を「裏紙」として再利用して、個人情報が外部に流出した例もあります。
個人情報が記録された書類は確実な廃棄が必要です。

再利用などに関する事故事例
事故の概要 原因
薬局で渡されたお薬手帳用のシールの裏面に、他人の個人情報が記載されていた。 お薬手帳用のシールをプリントアウトした際、誤って裏面に印刷しましたが、それを再利用して、他の患者に渡していました。
配送先が記載された宅配ラベルを剥がすと、古い宅配ラベルが貼り付けてあり、そこに記載された他人の個人情報が見られる状態になっていた。 発送業者が荷物に宅配ラベルを貼り付けた際、本来剥がすべき古いラベルの上に新しいラベルを貼り付けていました。

個人情報を誤って廃棄・紛失した事故

上記のように、個人情報は確実に廃棄・消去して漏えいを防ぐことが必要です。
一方で、書類の管理不備によって、廃棄すべきでない個人情報まで廃棄してしまったり、紛失してしまう事故も多発しています。

誤って廃棄・紛失した事例
概要 原因
営業活動に使用する契約書類を、営業担当者が営業活動の中で紛失した。 担当者が自分の机で書類を管理しており、組織としての管理が不十分だったことが原因です。
窓口業務で使用する、個人情報が記載された領収書類を、窓口担当者が紛失した。
個人情報書類の管理状況を点検したところ、複数の書類が行方不明となっていた。 個人情報書類の取扱いについて、管理責任者が明確になっていないなど、定めたルールに不備がありました。
保険契約に関する書類約100名分を、営業担当者が無断で自宅に持ち帰り、紛失した。 持ち出した書類の返却や、上司による確認などがルール化されていましたたが、守られていませんでした。
個人情報が含まれた書類を、誤って事業所内のシュレッダーで廃棄した。 シュレッダー処理の前に廃棄すべき書類がどうかを確認することがルール化されていましたたが、守られていませんでした。
年金振込関係書類を、誤って廃棄した。 各書類には、内部マニュアルでそれぞれ保存期間を定めていました。その後、保存期間が変更された後も、それが周知徹底されていなかったため、保存期間が満了した書類として廃棄されました。
文書の保管を委託していた倉庫会社で、帳票類が誤廃棄された。 委託先の倉庫業者での積み下ろし作業中に、帳票類が他社の廃棄文書に混入し、誤って廃棄されました。

書類の管理が適切になされていないことは、誤廃棄や紛失のリスクが高まることになります。
個人情報などの重要情報が記載された書類については、施錠保管を行う、取扱状況を管理簿で確認する、管理のための役割・責任を明確化するなど、必要なルールを定め、従業員に徹底することが、事故の防止につながります。

漏えい等の事故事例・事故防止へ戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa