流域下水道経営戦略策定のための懇話会を開催します

掲載日:2019年11月26日
2019年11月26日
記者発表資料

神奈川県の流域下水道では、下水道事業を将来にわたって安定的に継続していくため、経営戦略の策定を進めています。

この度、神奈川県流域下水道経営懇話会を設置して有識者などから、さまざまなご意見を伺うこととしました。

次のとおり、第1回神奈川県流域下水道経営懇話会を開催するのでお知らせします。

1 経営戦略について

下水道事業は、人口減少などに伴う収入の減少や施設の老朽化に伴う更新費用の増大等により、経営の厳しさが増しています。

経営戦略は、これらの下水道事業の抱える課題を明らかにし、今後10年間の収支の見通しと取り組むべき施策を示した中長期的な経営の基本計画です。

2 懇話会について

懇話会は、経営、会計、防災、環境など、さまざまな視点からご意見を伺い、策定のための議論を行います。

なお、懇話会は4回程度の開催を予定しています。

(1)日時・会場・構成員

日時:令和元年12月3日(火曜日)14時30分〜16時30分

会場:神奈川自治会館3階 301会議室(所在地:横浜市中区山下町75番地)

構成員:別紙名簿(PDF:155KB)のとおり

(2)議題

懇話会の進め方、神奈川県流域下水道事業の現状、経営戦略の概要など

(3)傍聴について

  • 会議は、傍聴することができます。傍聴定員は10名です。
  • 傍聴希望の方は、開始時間の30分前から15分前までの間に会場にお越しください。
  • 傍聴希望者が傍聴定員を上回った場合は、抽選により傍聴者を決定します。

(4)取材について

  • 傍聴者とは別に、報道関係者席を用意します。取材を希望される場合、直接会場にお越しください。
  • 撮影、録音については、事前に許可が必要です。希望される場合は当日受付にお申し出ください。

問合せ先

県土整備局河川下水道部下水道課

課長 近藤
電話 045-210-6440

維持管理グループ 矢嶋
電話 045-210-6446

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。