「下水道ふれあいまつり」を開催しました

掲載日:2018年2月9日
  • 神奈川県及び(公財)神奈川県下水道公社では、下水道の役割や下水道整備の重要性などについて、皆様の理解を一層高めていただくため、毎年「下水道ふれあいまつり」を開催しており、今年度は10月28日(土曜日)に開催しました。
  • 御来場の方々には、下水処理場の施設見学や下水道学習室などの催しをお楽しみいただきました。
開催日 会場 来場者数
平成29年10月28日(土曜日)
午前10時から午後3時まで
相模川流域下水道四之宮管理センター
「四之宮ふれあい広場」
(平塚市四之宮4-19-1)
424人
平成29年10月28日(土曜日)
午前10時から午後3時まで
酒匂川流域下水道扇町管理センター
「扇町しらさぎ広場」
(小田原市扇町6-819)
505人
  合計 929人

下水道ふれあいまつりの様子です

<下水処理場の施設見学>

施設見学写真

<県の流域下水道事業のPR>

県の下水道事業PRブース写真

<下水道学習室>

下水道学習室写真

<水の天使出演(四之宮ふれあい広場)>

  • 四之宮ふれあい広場会場は、2017ミス日本「水の天使」宮﨑さんにご出演いただきました。

2017ミス日本「水の天使」

  • 下の写真は、施設見学参加者の出発前に、下水処理場施設のしくみについて、みやざきさんが説明している様子です。

2017水の天使説明の様子

<水の天使出演(扇町しらさぎ広場)>

  • 扇町しらさぎ広場会場は、2016ミス日本「水の天使」須藤さんにご出演いただきました。

2016ミス日本「水の天使」

  • 下の写真は、石ころアートを体験いただいている様子です。

石ころアートの様子

石ころアート写真

<ゲーム>

ゲームブース写真

<模擬店>

模擬店ブース写真


主催 神奈川県、(公財)神奈川県下水道公社

共催 相模川流域関連市町

(相模原市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、厚木市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、大磯町、愛川町)

 酒匂川流域関連市町

 (小田原市、秦野市、南足柄市、二宮町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町)

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa