GJに訊け!(第3回 下水道ふれあいまつりレポート)

掲載日:2020年3月10日

第3回下水道ふれあいまつりレポート

神奈川県の流域下水道の処理場では、毎年10月頃に、処理場の施設を開放して、イベントをやっているらしいよ。どんな内容なのかな。

「教えて!GJ」


こんにちは!
今日は、平成29年10月28日に開催された下水道ふれあいまつりを、私たち茅ヶ崎市下水道河川総務課GJ二人がご案内します!

下水道ふれあいまつり看板

 


下水道ふれあいまつりの概要

神奈川県と(公財)神奈川県下水道公社では、下水道の役割や下水道整備の重要性などについて、皆様の理解を一層高めていただくために、毎年「下水道ふれあいまつり」を開催しています。

例年相模川流域・酒匂川流域の処理場で1箇所ずつ、計2箇所で開催し、今年は相模川流域下水道右岸処理場(平塚市)、酒匂川流域下水道右岸処理場(小田原市)で開催しました。
あいにく天候は曇り時々雨で、あまり良くありませんでしたが、そんな中、900人以上の方にご来場いただきました!

出展ブースの内容

今日、私たちは相模川流域下水道右岸処理場に来ています。色々なブースが出展していますので、ご紹介させていただきます!

(神奈川県下水道課・流域下水道整備事務所ブース)

まずは、神奈川県の下水道課と流域下水道整備事務所が出展しているブースです。ここでは、パネル展示等で、神奈川県流域下水道の紹介をしており、職員の方に丁寧な説明を受けることができました。

県下水道課・整備事務所ブース

(施設見学)

施設見学ブースでは、普段見ることのできない、処理場施設を見て回ることができます!

施設見学写真

(下水道学習室)

下水道学習室では、微生物の顕微鏡観察や、簡易水質実験などをやっていました。

下水道学習室写真

  • GJが見ているのはこちら!(画像をクリックするとPDFが開きます)

微生物一覧

下水をきれいにする小さな生物たち[PDFファイル/168KB]

(ゲーム・模擬店)

他にも、ゲームコーナーや、模擬店でのポップコーン配布など、皆さんが楽しめるようなブースも用意されています。

ゲーム・模擬店写真

(各種団体ブース)

他にも、色々な団体が、工夫を凝らしたブースを出展していました!

各団体ブース1

各団体ブース2


次回の下水道ふれあいまつり

来年度の下水道ふれあいまつりも、開催内容が決まり次第、ホームページ等でご案内していく予定です。
また、神奈川県下水道公社では、下水道に関する色々なイベントを他にもやっておりますので、ぜひご注目ください!
http://www.kanagawa-swf.or.jp/event/ibento.html(神奈川県下水道公社ホームページ)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa