県立社会教育施設の再開館及び新型コロナウイルス感染症拡大予防対策について

掲載日:2020年5月27日
2020年05月27日
記者発表資料

県立の社会教育施設については、令和2年6月9日(火曜日)から次のとおり順次再開館していきます。なお、本日から県立図書館及び県立川崎図書館については、予約貸出及び返却のための窓口サービスを再開館に先立って実施しています。
再開館にあたっては、県教育委員会が作成した、新型コロナウイルス感染症拡大予防対策ガイドラインに基づき、閲覧室の座席削減や入場制限などの内容を記載した施設ごとのマニュアルを作成し、新型コロナウイルス感染症拡大予防対策に万全を期します。

1 各施設の再開館及びコンテンツ

県立社会教育施設6施設のうち、県立図書館、県立川崎図書館、金沢文庫、近代美術館、歴史博物館の5館については、令和2年6月9日(火曜日)から再開館し、生命の星・地球博物館は、施設内の燻蒸作業のため、7月1日(水曜日)から再開館します。なお、県立図書館及び県立川崎図書館については、本日から予約貸出及び返却のための窓口サービスを再開館に先立って実施しています。

 

「再開館時に利用できる各施設のサービスや内容」(別添1)(PDF:107KB)

 

2 新型コロナウイルス感染症拡大予防対策ガイドライン

県教育委員会は、県立の図書館や博物館で実施する対策の共通事項をまとめた、次のガイドラインを作成し、各施設に示しました。今後は、施設ごとの特徴に応じた対策マニュアルを作成し、運用していきます。

 

「県立の図書館における新型コロナウイルス感染症拡大予防対策ガイドライン」(別添2)(PDF:142KB)

「県立の博物館における新型コロナウイルス感染症拡大予防対策ガイドライン」(別添3)(PDF:150KB)

 

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局生涯学習部生涯学習課

課長 髙梨 電話 045-210-8330

副課長 繁里 電話 045-210-8331

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。