「二俣川地区県有地利活用」を策定しました。

掲載日:2019年5月15日
二俣川地区県有地利活用計画の見出し画像

二俣川地区県有地の利活用については、「がんへの挑戦・10か年戦略」に基づくがんセンターの整備をはじめ、老朽化した建物への対応や県施設利用者の車両による交通渋滞の発生などの諸課題に対応するため、地区全体を見据えた総合的な検討が必要であることから、有識者による委員会や県民の皆様から広く意見を伺いながら慎重に検討を進め、地区内での県施設の再配置や駐車場をはじめとした交通対策などについての基本的考え方や整備の方向を定めた「二俣川地区県有地利活用計画」を策定しました。

このページでは「二俣川地区県有地利活用計画」の内容についてお知らせしています。

二俣川地区県有地利活用計画(冊子)

本文ここで終了

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。