食中毒警報が発令されました!

掲載日:2018年7月26日

夏期は気温や湿度が高くなり、細菌による食中毒が起こりやすくなります。

そこで、県では、過去の食中毒発生時の気象条件等を解析した予測式により、食中毒の発生が懸念される日を予測して食中毒警報を発令し、消費者や食品等取扱い業者に対して注意喚起を行っています。

今夏も予測式に基づき算出した予測値が上昇しており、食中毒発生の可能性が高いため、警報を発令しました。

「食中毒予防の三原則」をしっかり守り、食中毒を防ぎましょう。

食中毒警報の発令年月日

 平成30年7月19日 木曜日

 この発令日は、昨年よりも8日早い発令日となります。

食中毒予防の三原則

  • 食中毒菌をつけない
  • 食中毒菌を増やさない
  • 食中毒菌をやっつける

関連リンク

 食中毒警報を発令しました(県記者発表資料)

 食中毒を防ぐためのポイント(県生活衛生課のページ)

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa