クリーニング師免許について

掲載日:2018年5月11日

クリーニング師の免許申請にあたっては、申請先は、お住まいの地域を管轄する保健福祉事務所等となります。詳しくは、管轄の保健福祉事務所等へご相談ください。小田原保健福祉事務所足柄上センターで受け付けている方は、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町にお住まいの方となります。なお、神奈川県知事の免許を受けている方で、神奈川県外にお住まいの方については、神奈川県保健福祉局生活衛生部環境衛生課までお問合せください。

クリーニング師免許申請及びクリーニング師免許については、以下のような手続きが必要になります。

担当は、生活衛生課(電話:0465-83-5111(代表) 内線422、421)です。

 

クリーニング師免許の申請について

申請できる方

神奈川県知事の行うクリーニング師試験に合格した方

クリーニング師試験については、クリーニング師試験のページ(神奈川県保健福祉局生活衛生部環境衛生課)をご参照ください。

 

申請に必要な書類

<申請書>

クリーニング師免許申請書( 様式ダウンロード )

<添付書類等>

1 合格通知書又は合格証書

2 戸籍謄本全部事項証明書)、戸籍抄本個人事項証明書)又は戸籍記載事項証明書(証明日から6ヶ月以内

3 外国籍の方は、国籍が記載された住民票(住民基本台帳法第30条の45に規定する国籍等を記載したものに限る)

4 業務を行おうとする場所に関するもの(申請書の余白に記載でも可)

<手数料>

5,600円

 

その他の申請について

クリーニング師免許証訂正申請

本籍及び氏名を変更したときは、10日以内に、免許証の訂正の申請をする必要があります。申請先は、免許証を交付した都道府県知事となります。

<申請書>

クリーニング師免許証訂正申請書( 様式ダウンロード )

<添付書類>

1 クリーニング師免許証(原本

2 戸籍謄本全部事項証明書)、戸籍抄本個人事項証明書)又は戸籍記載事項証明書(証明日から6ヶ月以内

<手数料>

2,900円

 

クリーニング師免許証再交付申請

クリーニング師免許証を破った、汚した又は失ったときに再交付を受ける場合の申請です。免許証を交付した都道府県知事に申請します。

<申請書>

クリーニング師免許証再交付申請書( 様式ダウンロード )

<添付書類>

1 クリーニング師免許証(原本) ※破った、汚した場合は添付

2 戸籍謄本全部事項証明書)、戸籍抄本個人事項証明書)又は戸籍記載事項証明書(証明日から6ヶ月以内

<手数料>

3,400円

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へもどる

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobeReaderが必要です。アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa