アタマジラミに気をつけましょう!

掲載日:2018年5月11日

アタマジラミ

アタマジラミは子供に感染することが多いですが、不潔さとは関係なく流行することがあります。アタマジラミを発見しても、決してあわてることはありません。きちんと駆除すれば20日前後でいなくなりますので、その間は大人が十分注意をして駆除してください。

アタマジラミの特徴

  • 体長は2から3mmで、通常は灰白色です。
  • 毛髪中に住み、頭の肌から吸血します。
  • 卵は白色で0.5×0.3mm、卵期間は6から10日です。
  • 小学生以下の感染が多いです。
  • 吸血しないと7から72時間で餓死します。

アタマジラミはどのようにしてうつるの?

  • 頭同士の接触によりうつります。
  • タオル・クシ・帽子・枕等の共用によりうつります。
  • 衣類を他の人と重ねて置くこと等によりうつります。
  • 清潔にしていてもうつることがあります。

アタマジラミを駆除する方法

  • なるべく短髪にし、約2週間は毎日洗髪しましょう。
  • 卵の付いた髪を切りましょう。
  • 目の細かいクシで良くすき落しましょう。
  • 衣類等は洗濯前に熱湯(70℃、30分)処理します。
  • アイロンや乾燥機も有効です。
  • 治療や駆除法は、皮膚科や薬局にご相談ください。

みんなで協力して、駆除することをお勧めします。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa