<バスのバリアフリー化事例>

掲載日:2018年3月9日

視覚表示設備

横浜駅

横浜駅の視覚表示設備
交通機関の乗り場を案内したサイン。地域によっては、外国語の表示も大切。

川崎駅アゼリア内

川崎駅アゼリア内の総合案内
バス乗り場・発車時刻等を総合的に案内。視覚障害者も利用できる。また、内容を印刷することも可能。

ノンステップバス

京浜急行バス

京浜急行バスのノンステップバス1

京浜急行バス

京浜急行バスのノンステップバス2
ノンステップバスは整備された歩道からはほとんど段差がないので、車いす使用者、高齢者、子供連れなどをはじめとして誰もがスムーズな乗降ができる。ノンステップバスの多くは、歩道などの段差に合わせて車体の高さを変えられる機能(ニーリング機能)が付いている。車いす使用者等が乗降しやすいよう乗車口の幅も広くなっている。


スロープ

Y-CAT

Y-CATのスロープ
車いす使用者が利用しやすい幅の広いスロープ。スロープの両側には手摺りを設置。


このページの先頭へもどる