神奈川県生活交通確保対策地域協議会

掲載日:2020年5月11日

神奈川県生活交通確保対策地域協議会とは

平成14年2月1日に、乗合バスの需給調整規制の廃止を内容とする改正道路運送法が施行されたことに伴い、県内における乗合バスの路線退出等にかかる生活交通の確保方策について、県・国・市町村・バス事業者が協議を行うために平成13年6月13日に設置されました。

協議について

  •  県は、乗合バス事業者から路線退出等の申出があった系統に関し、関係者(事業者、地元市町村)間において、必要な生活交通確保方策に係る協議が調うよう事務局としての活動を行います。

要綱等

神奈川県生活交通確保対策地域協議会設置要綱[PDFファイル/108KB]
神奈川県生活交通確保対策地域協議会に係る路線退出等意向申出要領[PDFファイル/232KB]
神奈川県生活交通確保対策地域協議会構成員
会長 神奈川県副知事
副会長 国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局長
委員 国土交通省関東運輸局自動車交通部長
委員 神奈川県県土整備局都市部長
委員 神奈川県市長会会長が推薦する市長会会員
委員 神奈川県町村会会長が推薦する町村会会員
委員 社団法人神奈川県バス協会会長
委員 社団法人神奈川県バス協会乗合部会長

神奈川県生活交通確保対策地域協議会分科会構成員

座長 神奈川県県土整備局都市部交通企画課長
副座長 国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局首席運輸企画専門官
委員 国土交通省関東運輸局自動車交通部旅客第一課長
委員 関係市町村交通企画担当部長
委員

関係一般乗合旅客自動車運送事業者

〇 協議の状況(令和2年2月末現在)

協議が調った区間 300区間(うち、確保方策の実施等により維持された区間 203区間)

( 〃 退出した区間97区間)

※ 令和元年度協議区間 1区間(退出)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。