相模線複線化等促進期成同盟会

掲載日:2018年3月9日

 相模線複線化等促進期成同盟会

設立趣旨

JR相模線の全線複線化の早期実現を目指し、輸送力増強を促進するとともに、沿線地域の発展を図ることを目的として、平成10年2月に設立されました。

  • 詳細については、下記ホームページをご参照ください。
相模線複線化等促進期成同盟会ホームページ

県の関わり

相模線沿線自治体である相模原市、茅ヶ崎市、海老名市、座間市及び寒川町とともに、相模線の全線複線化の早期実現と沿線地域の発展を目指して、関係機関に対する要望活動をはじめ、沿線ハイキングなどの様々な活動をしています。

構成団体
自治体名担当部署
相模原市(事務局)交通政策課
茅ヶ崎市都市政策課
海老名市駅周辺対策課
座間市都市計画課
寒川町都市計画課
神奈川県交通企画課