水害時の感染症対策について

掲載日:2019年10月18日

この度、台風19号で被災された方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

家屋が浸水した場合は、細菌やカビが繁殖しやすくなり、感染症にかかるおそれがあるため、清掃や消毒が大切です。

清掃や消毒の方法については、以下をご確認ください。

浸水した家屋を清掃される方へ

感染症予防のためには、清掃乾燥が最も重要です。

清掃の時の注意事項

  • ドアと窓をあけて、しっかり換気すること
  • 汚泥は取り除き、しっかり乾燥すること
  • 清掃中のケガ予防に手袋を着用すること
  • ほこりを吸わないようにマスクを着用すること
  • 清掃が終わったらしっかり手を洗うこと

傷口からの感染について

【予防策】

  • 丈夫な手袋や底の厚い靴などを着用すること
  • 長袖など肌の見えない服装を着用すること

【ケガをした場合】

  • 傷口を流水で洗浄し、消毒しましょう
  • 特に深い傷や汚れた傷は破傷風になる場合があるため、医師に相談をしましょう

土ほこりへの対応

土ほこりが目に入って結膜炎になったり、口から入ってのどや肺に炎症を起こすこともありますので、目や口を保護することが重要です。

【予防策】

  • ゴーグル・マスクを着用すること
  • 作業後には手を洗うこと

【目に異物が入った場合】

  • 目を洗浄しても、充血が起きている場合などは、医師に相談をしましょう

主な消毒方法について

消毒液 対象と使い方
食器類・流し台・浴槽 家具類・床

次亜塩素酸ナトリウム

(家庭用塩素系漂白剤でも可)

0.02%に希釈する

※5%の次亜塩素酸ナトリウムの場合は、ペットボトルのキャップ半分弱(約2ml)の消毒液をペットボトル1杯(約500ml)の水に加えることで、0.02%に希釈できます。

(1)食器用洗剤と水で洗う。

(2)希釈した消毒液に5分間漬けるか、消毒液を含ませた布で拭き、その後、水洗い・水拭きする。

(3)よく乾燥させる。

0.1%に希釈する

※5%の次亜塩素酸ナトリウムの場合は、ペットボトルのキャップ2杯(約10ml)の消毒液をペットボトル1杯(約500ml)の水に加えることで、0.1%に希釈できます。

(1)泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、十分に乾燥させる。

(2)調整した液を浸した布などでよく拭く。

(3)金属面や木面など色あせが気になる場所は、水で2度拭きする。

消毒用アルコール

希釈せず、原液のまま使用する。

(1)洗剤と水で洗う。

(2)アルコールを含ませた布で拭く。

希釈せず、原液のまま使用する

(1)泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、十分に乾燥させる。

(2)アルコールを含ませた布で拭く。

10%塩化ベンザルコニウム

(逆性石けん)

0.1%に希釈する

※ペットボトルのキャップ1杯(約5ml)の消毒液をペットボトル1杯(約500ml)の水に加えることで、0.1%に希釈できます。

(1)泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、十分に乾燥させる。

(2)調整した液を浸した布などでよく拭く。

0.1%に希釈する

※ペットボトルのキャップ1杯(約5ml)の消毒液をペットボトル1杯(約500ml)の水に加えることで、0.1%に希釈できます。

(1)泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、十分に乾燥させる。

(2)調整した液を浸した布などでよく拭く。

浸水した家屋を清掃される方へ

感染症に関する相談・問合せ先

保健福祉事務所一覧からお問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。