福祉施設での新型コロナウイルス感染症発生時の応援職員派遣事業の開始について

掲載日:2020年5月26日

福祉施設で感染が発生し、職員の入院や自宅待機などにより福祉サービスの維持が困難となった場合に備え、状況に応じて他の施設から応援職員の派遣等を行う事業を開始しました。

福祉施設における応援職員派遣事業の開始について

事業の概要

福祉施設において新型コロナウイルスの感染者が発生し、職員の入院や自宅待機などによって、施設本来の福祉サービスの維持が難しくなった場合、予め登録いただいていた「応援職員を派遣することが可能な施設」や「短期的に勤務ができる方」の名簿の中から、(福)神奈川県社会福祉協議会が支援希望施設とのマッチングを行い、職員を派遣したり、短期雇用できる人材を紹介します。

派遣などに必要となった旅費や新たに生じる雇用費等については、県が財政的支援を行います。

職員を派遣可能な施設や短期勤務可能な方の登録先、職員派遣等の相談先

(福)神奈川県社会福祉協議会 総務企画部 企画調整・情報提供担当

電話 045-311-1423

事業の詳細、派遣可能施設の登録様式、個人の方の登録フォーム等
「神奈川県社協」で検索
「かながわ県社協」検索

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa