新型コロナウイルス感染事例集

掲載日:2021年10月18日

感染リスクの高い行動や場面を避けましょう

令和3年7月16日から、神奈川県庁広報Twitterで配信された事例を掲載しています。

事例1から7事例8以降

(17)風邪の症状に要注意

風邪気味だと話す職場の同僚と、「まあ、大丈夫だろう」と一緒に車で通勤した。その後同僚の陽性が判明し、自分も陽性となった。
風邪の症状があればコロナ感染の疑いがあります。体調不良のときは通勤・通学を控え、医療機関を受診しましょう。(10月18日配信)

事例「風邪の症状に要注意」の画像

(16)検査結果は自宅で待ちましょう

病院でPCR検査を受検。結果の連絡前だったが、友人との約束に出かけた。外出先で陽性判明の連絡を受け、友人は濃厚接触者となった。
検査結果が出る前の外出は、感染拡大のリスクがあります。陰性が判明するまでは自宅で過ごしましょう。(10月11日配信)

事例「検査結果は自宅で待ちましょう」の画像

(15)ワクチン接種後も感染対策を

ワクチン接種済みの祖父母の家で久しぶりに楽しく会食。その後自分の陽性が判明し、祖父母も発症。幸い軽症で済んだが、感染させてしまう結果になった。
接種後も感染対策は必要です。敬老の日はオンラインで気持ちを伝えましょう。(9月19日配信)

事例「ワクチン接種後も感染対策を」の画像

(14)打合せはオンラインで

社内の会議に、幹部15人は会議室で、その他の担当者はオンラインで参加。感染対策はしていたが、参加した幹部4人が陽性となり、業務に支障が出た。
大人数の会議は感染リスクを高めます。ビジネスの打合せはオンラインで開催しましょう。(9月16日配信)

事例「打合せはオンラインで開催しましょう」の画像

(13)旅行はコロナの後で

仲の良い友人9人で遠くへ旅行!ご当地グルメの食べ歩きなど楽しんだ。帰宅後1人が発症し、その後全員が陽性になった。
遠方への旅行は、仲間内だけでなく、旅先での感染拡大のリスクを高めます。旅行はコロナが落ち着いた後に。(9月2日配信)

事例「旅行はコロナの後で」の画像

(12)回し飲みはやめましょう

感染対策には気をつけて活動していたはずの中学校の運動部。感染者が複数出てしまった。確認すると、感染したのは水筒の回し飲みをしていた部員だとわかった。
新型コロナウイルスはだ液でも感染します。水分補給は必ずマイボトルで。(8月31日配信)

事例「回し飲みはやめましょう」の画像

(11)屋外でも感染します

大学のサークル仲間20人。活動帰りにコンビニ前でお酒を片手に談笑。数日後、半数の陽性が判明した。
屋外であっても、話しながらの飲食は感染リスクがあります。全国で感染が拡大しています。飲み会はオンラインで楽しみましょう。(8月26日配信)

事例「屋外でも感染します」の画像

(10)オンラインで集まろう

お世話になった同僚の送別会に誘いを断れず参加。会は盛り上がったが、参加した仲間の半数が陽性になり、業務に支障が出てしまった。
感染拡大中のいま、「大勢で集まるのはやめる」と断る勇気を。あなたの思いは、オンラインで伝えましょう。(8月24日配信)

事例「オンラインで集まろう」の画像

(9)打ち上げはまた今度

大学運動部の大会でみごと優勝!部員全員、最高の気持ちで打ち上げパーティー。数日後、多くの部員の感染が判明した。
集まる人数が多いほど、ウイルス保有者がいるリスクが高まり、感染者が増えます。とにかく今は、人との接触を避けてください。(8月17日配信)

事例「打ち上げはまた今度」の画像

(8)呼気にもウイルスは含まれます

会話しないからと社内でのマスク不着用が許可され、大勢がマスクをせずに仕事をしていた。1人の陽性判明後、次々と陽性者が判明しクラスター認定。
会話をしない場合でも、人の多い場所ではマスクの二重着用や換気の徹底をしてください。(8月12日配信)

事例「呼気にもウイルスは含まれます」の画像

このページの先頭へ戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa