災害拠点病院

掲載日:2019年7月9日

 災害拠点病院は、病院などの後方医療機関として、地域の医療機関を支援する機能を有する病院で、重症・重篤な傷病者を受入れるなど、災害時の医療救護活動において中心的な役割を担う病院として位置づけられています。
 厚生労働省の基準では、地域の災害拠点病院については、原則として、二次保健医療圏ごとに1か所となっていますが、神奈川県の場合、人口や地域性などを考慮し、複数の病院を確保することにしており、平成31年4月1日現在、33か所の病院(許可病床数計18,113床)が指定されています。

【機能】

  1. 救命医療を行うための高度診療機能
  2. 被災地からの重症傷病者の受入れ機能
  3. 傷病者の広域後方搬送への対応機能
  4. 医療救護班の派遣機能
  5. 地域医療機関への応急用医療資機材の貸出し機能

 

災害拠点病院一覧(平成31年4月1日現在)

 

保 健

医療圏

病院名 所在地

許 可

病床数

1 横浜北部 昭和大学藤が丘病院 横浜市青葉区藤が丘1-30 584
2 横浜北部 横浜労災病院 横浜市港北区小机町3211 650
3 横浜北部 昭和大学横浜市北部病院 横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1 689
4 横浜北部 済生会横浜市東部病院 横浜市鶴見区下末吉3-6-1 560
5 横浜西部 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 横浜市旭区矢指町1197-1 518
6 横浜西部 けいゆう病院 横浜市西区みなとみらい3-7-3 410
7 横浜西部 横浜市立市民病院 横浜市保土ヶ谷区岡沢町56 650
8 横浜西部 国立病院機構横浜医療センター 横浜市戸塚区原宿3-60-2 510
9 横浜南部 横浜市立大学附属市民総合医療センター 横浜市南区浦舟町4-57 726
10 横浜南部 済生会横浜市南部病院 横浜市港南区港南台3-2-10 500
11 横浜南部 横浜市立大学附属病院 横浜市金沢区福浦3-9 674
12 横浜南部 横浜南共済病院 横浜市金沢区六浦東1-21-1 565
13 横浜南部 横浜市立みなと赤十字病院 横浜市中区新山下3-12-1 634
14 川崎北部 聖マリアンナ医科大学病院 川崎市宮前区菅生2-16-1 1,208
15 川崎北部 帝京大学医学部附属溝口病院 川崎市高津区二子5-1-1 400
16 川崎北部 川崎市立多摩病院 川崎市多摩区宿河原1-30-37 376
17 川崎南部 川崎市立川崎病院 川崎市川崎区新川通12-1 713
18 川崎南部 関東労災病院 川崎市中原区木月住吉町1-1 610
19 川崎南部 日本医科大学武蔵小杉病院 川崎市中原区小杉1-396 372
20 横須賀・三裏 横須賀共済病院 横須賀市米が浜通1-16 742
21 横須賀・三浦 横須賀市立市民病院 横須賀市長坂1-3-2 482
22 湘南東部 藤沢市民病院 藤沢市藤沢2-6-1 536
23 湘南東部 茅ヶ崎市立病院 茅ヶ崎市本村5-15-1 401
24 湘南西部 東海大学医学部付属病院 伊勢原市下糟屋143 804
25 湘南西部 平塚市民病院 平塚市南原1-19-1 416
26 湘南西部 秦野赤十字病院 秦野市立野台1-1 320
27 県央 厚木市立病院 厚木市水引1-16-36 347
28 県央 大和市立病院 大和市深見西8-3-6 403
29 相模原 北里大学病院 相模原市南区北里1-15-1 1,033
30 相模原 相模原協同病院 相模原市緑区橋本2-8-18 437
31 相模原 相模原赤十字病院 相模原市緑区中野256 132
32 県西 県立足柄上病院 足柄上郡松田町惣領866-1 296
33 県西 小田原市立病院 小田原市久野46 417
    33病院   18,113
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa