更新日:2022年1月27日

ここから本文です。

統計資料(エイズ)

エイズ統計情報

 
トップ 統計資料 HIV相談 HIV検査 陽性者の方 研修会 HIV針刺し事故 関連情報

新規エイズ患者の割合が増えています

神奈川県は、東京都、大阪府等と共に、HIV感染の新規報告が多い県となっています。

AIDSを発症して初めてHIV感染が判る、いわゆる「いきなりエイズ」の方の割り合いが、増加しています。

HIVは、そのほとんどが性的接触による感染です。

HIVは性的接触の際に感染予防に努めていれば、日常生活で感染することはまずないと考えられます。

こちらでは、本県における感染症法上で五類感染症に指定されている「後天性免疫不全症候群」の統計情報を掲載いたします。

HIV感染者・AIDS患者統計(2020)(PDF:2,061KB)(別ウィンドウで開きます)

なお、全国データの詳細はエイズ動向委員会報告(国)(API-Net)をご覧下さい。

性感染症に関する統計資料を掲載しています(PDF)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。