平成30年度 ハンセン病学習ツアーの開催について

掲載日:2018年12月26日

ハンセン病の正しい理解のために資料館と療養所を訪問してみませんか?

東京都の東村山市にある国立ハンセン病資料館及び国立療養所多磨全生園を訪問するツアーを横浜市、川崎市と合同で実施します。

概要

東京都東村山市にあります国立ハンセン病資料館と国立療養所多磨全生園を訪問し、ハンセン病に対する正しい理解を深めます。

日時

平成31年2月16日(土曜日)8時10分県庁前集合~17時30分解散予定(神奈川県庁本庁舎正面口発着)

※道路状況により時間が変動します。

対象

神奈川県在住の小学生以上の方(小学生の場合は保護者同伴であれば可)

定員

25名程度

参加費

無料

申込方法

申込書に必要事項を明記のうえ、FAXにてお申込みください。(申込〆切 平成31年1月25日(金曜日)必着)

FAX:045-633-3770

申込書はこちらです → ツアー案内及び申込書(PDF:180KB)

※応募多数の場合には抽選により決定します。抽選結果は通知書にてご連絡いたします。

<行程>

1 県庁(本庁舎正面口)に集合し、バスにて東京都東村山市にある国立ハンセン病資料館へ向かいます。

2 資料館到着後、ガイダンスビデオで事前学習を行います。

3 資料館を見学します。

4 隣接する国立療養所多磨全生園の敷地内を見学します。

5 多磨全生園を出発し、県庁に戻ります。

留意事項

昼食の提供はございませんので、各自ご用意願います。

現地到着後、室内で昼食をとる時間がございます。(40分程度)

参考

国立ハンセン病資料館

国立療養所多磨全生園

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。