県土整備局の指定工場制度(コンクリート塊等)

掲載日:2018年9月11日

コンクリート塊等処理指定工場制度について

制度の概要

神奈川県県土整備局が発注する建設工事によって生じるコンクリート塊等(コンクリート塊、アスファルト・コンクリート塊及び路盤廃材)は、廃棄物の適正処理及び資源の有効利用を図るため、これらのコンクリート塊等を搬入・処理し、建設リサイクル資材(再生骨材等。原料に鉄鋼スラグまたは焼却灰溶融スラグを用いたものを含む。)として調達できる工場を指定しています。
また、指定工場から調達される建設リサイクル資材は、「県土整備局公共工事グリーン調達基準」に定める利用方針に基づき、県土整備局公共工事において率先利用を進めています。

募集の案内

指定工場の登録及び建設リサイクル資材の認定に係る募集は、「コンクリート塊等の処理及び建設リサイクル資材に関する事務取扱要領」により、期間を定めて行っております。詳しくは、県土整備局公共工事グリーン調達基準「建設リサイクル認定資材の募集のご案内」をご覧ください。
なお、原料に鉄鋼スラグ及び焼却灰溶融スラグを用いる建設リサイクル資材(再生骨材等)は、あらかじめ「コンクリート塊等の処理及び建設リサイクル資材に関する事務取扱要領」により指定工場の登録を受けた上で、「神奈川県県土整備局建設リサイクル資材評価実施要領」による認定が必要です。

事前相談

事前相談を随時実施しておりますので、あらかじめ電話でご連絡の上、ご相談ください。

要領・様式等

申請や届出、報告等で使用する様式です。ダウンロードしてご利用ください。

登録名簿

コンクリート塊等処理指定工場登録名簿(20180904現在)(PDF:61KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる