神奈川県情報セキュリティポリシー(要綱)

掲載日:2018年3月8日

「神奈川県情報セキュリティポリシー(要綱)」の策定について

IT(情報技術)の進歩やインターネットの普及は本県においても通常業務に深く浸透してきており、事務の高度化・効率化が図られるようになりました。

一方、職員誰もがパソコン上で様々な情報を日常的に取り扱う今日、個々の職員の判断によって情報が取り扱われることのないように、組織としてどのように情報セキュリティを確保していくかという方針と具体的なルールを明確にしておく必要が生じてきました。

このため、本県では、情報セキュリティを確保するための基本的な方針や詳細なルールを「神奈川県情報セキュリティポリシー(要綱)」として平成15年3月に策定し、同年4月1日から施行しています。

「神奈川県情報セキュリティポリシー(要綱)」の構成について

「神奈川県情報セキュリティポリシー(要綱)」は、次の2つの階層で構成されています。

  • 「第1章 情報セキュリティ基本方針」

情報セキュリティに関し組織の統一的かつ基本的な考えや方針を示すもの。
本県が、どのような情報資産を、どのような脅威から、なぜ保護しなければいけないかを明らかにし、情報セキュリティに対する取組み姿勢を示すもの。

  • 「第2章 情報セキュリティ対策基準」

基本方針を実行に移すための本県の情報セキュリティ対策の基準であり、基本方針に定められた情報セキュリティを確保するために遵守すべき行為や判断等の共通の基準を示すもの。

「神奈川県情報セキュリティポリシー(要綱)」の公開について

「神奈川県情報セキュリティポリシー(要綱)」のうち「第1章情報セキュリティ基本方針」を公開しております。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。